210419001.jpg

アメリカ大統領バイデンと日本の菅義偉首相が両国首脳共同声明を発表し、共同で中国に対応することがこの声明の主な基調となった。声明は日米同盟の重要性を語り、”新時代のグローバルパートナーシップ”と称した。声明は、”ルールに基づいた自由で開かれた国際秩序が直面する挑戦”に共に対抗することを強調し、インド太平洋の情勢を際立たせ、中国がこの地域で”経済やその他の形態での脅し”を繰り広げていると非難している。また、この日米首脳共同声明は、1969年以来始めて台湾海峡問題についても言及している。





声明は、日米は広大な海によって隔てられているが、自由、民主、人権、国際法、多国間主義、および自由で公平な経済秩序を含む普遍的価値観と共通の原則へのコミットが両国を結び付けていると賛美。このような煽り立てるような描写は偽善の極みである。アメリカと日本は第二次大戦の戦勝国と敗戦国の間柄で、前者が後者を主導する関係であり、外交上強烈な主従的性質を有している。この共同声明は、アメリカの極端な対中政策が日本外交に対する強制的な主導権を強化したもので、日本は積極的かつ慎重に迎合を加えている。

日本がアメリカの中国封じ込め政策に最も緊密に従うアジアの国なったのには二つの大きな要因がある。一つは前文で言及したように、アメリカは今日に至るまで日本に対する軍事占領を維持し、日本外交は”半主権”レベルとしか見なせず、アメリカに逆らうことはあり得ない。第二に、日本も中国を封じ込めたいと最も願っているアジアの国である。中国の強大な発展エネルギーに対してジェラシーを抱いており、これこそが対中問題における米日の最大の”共通の価値”である。アメリカの覇権思想は中国が実力で近づくことを許すことが出来ず、日本は中国に比べて再び二流国に落ちぶれることが受け入れられないのである。

日本は近代以来、中国に何度危害を加えてきたか、日本は忘れたのか?逆に中国はいつ日本を危険にさらしたか例を挙げることが出来るか?釣魚島は針先ほどの場所で、中日の領土紛争の一カ所というだけで、このような紛争はアジアにたくさんあるのに日本は中日の戦略レベルにまで引き上げ、日々それを持ち出してまことしやかに語り煽り立てるのが面白いのか?

日米同盟は当時の日独伊枢軸国同様に、アジア太平洋に致命的な破壊をもたらす軸になるかもしれない。アメリカの核心的意図は、覇権を維持し、国際法に反し、ルールに反した方法で中国の発展を阻止することである。アメリカの独断専行は、最終的にアジア太平洋の平和を台無しにする可能性があり、そして日本は次第に自分をアメリカの邪悪な政策のアジアの手先に変えつつある。

210419003.jpg

ワシントンと東京は、両国とインド、オーストラリアの”クワッド”を日米同盟の拡大とアップグレード版に仕上げ、より多くの国を仲間に引き込んで、共同で中国に対抗し、日米同盟に世界的な役割を発揮させようと思っている。

彼らは”共同の価値観”と言うが、世界は本来多様であるべきものであり、最も危険なのは対立、とりわけグループの対立である。米日はいわゆる”インド太平洋”を引き裂き、協力を侵食ひいては破壊することを代価に、対立を全地域の主要テーマにさせようとしている。

210419002.jpg

彼らはいつも”ルールに基づいて”と言ってるが、これは素晴らしいことだ。しかし、この話は国連が定めたルール体系が根拠になるはずで、米日が定義するルールではない。アメリカは身勝手に中国に対して貿易戦の大きな棒を振り回し、キーテクロージー製品の供給を遮断して中国のハイテク企業を攻撃しているが、これはすべてルールなのか?アメリカは日本などを引き込んで中国を排除したサプライチェーンを構築しているが、これもルールなのか?さらに、アメリカと西側は身勝手に他国の内政に干渉しているが、これは国連憲章が奨励するものなのか?

日本は数年前に中国と向き合って歩み寄り、中日関係を徐々に回復の軌道に乗せた。現在、突然また路線を変え、アメリカの中国封じ込め戦略に加わり、中日関係改善の勢いは台無しになった。これはアメリカの圧力ばかりではなく、その戦略が利己的に膨張したことによるところである。日本は視野が狭すぎる。当時はドイツ、イタリアと協力し、今はアメリカと過激な路線を合唱している。全く教訓を汲み取っておらず、再び主導的に対立の渦を生み出し、深く嵌っている。

最後に我々は日本に一言忠告申し上げる。台湾問題には近づくな。他の外交手腕のちょっとした戯れや徒党を組んだり分裂を画策して遊ぶのはまだいいが、台湾問題に巻き込まれれば、最終的にその身を焼くことになるだろう。深入りするほど日本が支払う代価は大きくなるはずだ。


ソース
https://www.toutiao.com/i6952072020444103179/




1中国人のお言葉
アメリカと日本、オーストラリアなどは新たな枢軸国。


2中国人のお言葉
世界でアメリカと日本が中国最大の敵だ。
我々は警戒を高め、国防を強化し、対応措置をとらなければならない。


3中国人のお言葉
打倒日本帝国主義!台湾を解放して祖国を統一!


4中国人のお言葉
日本が台湾戦争に介入する時が我々が日本を征服するチャンスだ。


5中国人のお言葉
>>4
昔の借りも一緒に清算しよう。


6中国人のお言葉
日本がどうやって教訓を汲み取る?
彼らは第二次大戦で中国ではなくアメリカに負けたと思っている。


7中国人のお言葉
日本が教訓を汲み取らないのは中国が日本に教訓を与えていないからだ。
中国は日本が参入する戦争に応じ、あらゆる重点と目標を日本に定め、
たとえ負けてもまずは日本を焦土に変えて人口を半分に減らし、
日本に永遠に中国に勝てないことを分からせねばならない!!


8中国人のお言葉
>>7
( ゚Д゚)ハァ?どうやったら我々が負ける?


9中国人のお言葉
>>7
負けることはあり得ない。近海での戦争は中国が間違いなく勝つ!!


10中国人のお言葉
日本は中国の強大化が日本の脅威になると思っている。
だから中国を抑圧するチャンスは一度たりとも逃すはずがない。


11中国人のお言葉
日本は中国が第二次大戦後の賠償を取らなかった恩を忘れている。


12中国人のお言葉
>>11
狼は永遠に感謝の心を持つことはない。
狼に対する一番効果的な対処方法は猟銃で頭を撃つことだ。


13中国人のお言葉
>>12
日本に対して寛容と容赦は全くもって不適切。


14中国人のお言葉
>>11
むしろ自分たちの善良さは責めるべきだ。


15中国人のお言葉
ちっぽけな島国に、歴史上中国は何度もイジメられたのに、
中国には一度も日本を痛い目に遭わせる機会がなかった。


16中国人のお言葉
我々も日本に教訓を与えないとダメだよ。


17中国人のお言葉
>>16
どうやって教訓を与える?


18中国人のお言葉
オーストラリアのように日本に対する政策を調整する時だ。
彼らに痛みを感じさせないと。


19中国人のお言葉
日本に強力な制裁を実施すべき!!!


20中国人のお言葉
我々国民が今出来ることは、日本のモノを買わないこと。


21中国人のお言葉
やっぱり日本製品のボイコットでしょ。
いまだに日本製品を買ってる奴は何を考えているのやら。


22中国人のお言葉
日本人は原爆を食らうのが好きだ。アメリカ人は二発もお見舞いしたのに
日本人はアメリカを恨むどころか親米だ。中国も中国産の原爆を日本人に味合わせようww


23中国人のお言葉
台湾を統一したら、台湾海峡を通過するすべての日本船から通行料を徴収しようぜ。


24中国人のお言葉
中国は日本に対して徹底的に清算する戦いに欠けている。


25中国人のお言葉
日本は強者に屈服し、弱者に傲慢な性格だ。
まだ中国に本当に殴られたことがないから分からないのだ。


26中国人のお言葉
>>25
だから日本は中国に危害を加えても何も怖いことはないと思っている。


27中国人のお言葉
日本の一部の政治家はアホの極みだ。
中国との友好協力こそがより多くの利益を得られるというのに。


28中国人のお言葉
日本が米中関係悪化を一番喜んで見ている。


29中国人のお言葉
米中が衝突すれば日本が主戦場になる!!
そこで昔の借りも返そう!!


30中国人のお言葉
第二次大戦で日本は多くの中国人民を傷つけた。
この恨みを中国人民は永遠に忘れない。


31中国人のお言葉
中国自身も教訓を汲み取って日本の本質を理解し、
日本に対して如何なる幻想も抱くべきではない。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。