海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)
2020年08月09日

【中国人の反応】トランプの顧問「彼が突然戦争を始めないか心配だ」


200809001.jpg

今年6月、アメリカの前国防長官のロバート・ゲイツは、「トランプは国家をリードするのには適さないが、少なくとも戦争は起こさない。」と発言した。しかしながらトランプの顧問たちは逆に不安だ。トランプが戦争を起こす可能性は、常に彼の顧問団にとって”大きな心配事”である。

スポンサードリンク


CNNは6日、トランプの顧問たちはトランプと軍事オプションについて議論する際は、往々にして極めて慎重だという。なぜなら彼らはトランプが戦争を起こすのではないかと心配しているからだ。

CNNの首席国家安全保障担当記者のジム・シュットは、多くのアメリカの元政府官僚が、朝鮮やイランとの緊張関係が高まるにつれて、トランプの顧問がこの二つの国の官僚に対して、トランプが次に何をするのか分からないと喚起したことを彼に話したと明かしている。

2017年、トランプは朝鮮の最高指導者である金正恩を、”小さなロケットマン”だと言い、北朝鮮側は、トランプを”dotard(老いぼれ)”とやり返した。アメリカ政府高官はこれに対して危うさを感じた。彼らはこのような言葉の対立のもと、トランプが朝鮮に対して軍事行動を採る命令を下すことを心配した。

「我々はかつて金正恩だけは予測不可能だと思っていた。しかし今ではトランプも同じだ。」2018年まで、トランプの朝鮮政策特別代表を担っていたジョセフ・ユンは、「2017年に米朝の緊張関係がエスカレートした際に、アメリカ国防省はトランプにより多くの軍事オプションを提供したがらなかった。なぜなら彼らは、トランプが北朝鮮への大規模軍事攻撃の命令を本当に下すことを心配していたからだ。当時ホワイトハウスは限定的なオプションに失望を感じたが、国防省は譲歩しなかった。」と回顧している。

ジョセフ・ユンは「あなたが彼(トランプ)にどのようなオプションを与えるかに関わらず、十分注意しなければならない。なぜならあなたが提案したどのようなオプションも、彼は実行できる。」と話す。

ホワイトハウスのある高官は、これに対して異なった見解を持っている。「大統領は如何なる時も情勢のエスカレートではなく、外交手段を講じることを奨励している。彼は、自ら朝鮮の最高指導者と会見することで、情勢の緊張を緩和する歴史的一歩を踏んだ。」と述べている。

200809002.jpg


報道は、2019年、”イランがペルシャ湾で起こした襲撃”に対応するため、トランプとそのチームが、イランに対して軍事行動を採ることを考えたと述べている。アメリカ国防省の高官は、この地区のアメリカのパートナーおよびイランの指導者に向けて、トランプがどのような措置を採るのか予測できないと明確に述べている。

2019年に辞任した元アメリカ国防省副次官補のミック・マロイは、トランプが衝突のエスカレートを招く決定を下し、戦争になるかもしれないと述べている。マロイは、「イランが再度石油施設を襲撃したら、トランプの幕僚にもトランプがどう対応するか分からないことをイランに分からせるために、彼らはイランに情報を伝達する必要がある。」と話す。

CNNは、トランプが海外の軍事行動に直面した際に、衝突オプションを下すことを抑制するため、関連国に出すこれらの警告は、長期的な仕事の一部だと言っている。

2019年9月、アメリカ駐バグダッド大使館が迫撃弾の襲撃を受けたが、深刻な破壊やスタッフの死傷はもたらさなかった。あるアメリカの元高官は、事件発生後にトランプは一人のアメリカ国家安全保障会議(NSC)の職員を通じて、国防総省に当日イランに対して行う軍事報復オプションを提供するよう要求し、これは国防総省の職員を非常に驚かせたと話している。

この元高官は、「彼らがイラクでボヤっとしていたか?こんなことはよくあることだ。」と話す。さらに彼は、ホワイトハウスの電話を受けた統合参謀本部副議長のポール・セルヴァが低く抑えた声で、「これは冗談か?」と訊ね、その後、セルヴァと同様に電話を受けた当時の国防省の政策を担当していた副部長のジョン・ルードは、トランプ本人が直接指示しない限り、ホワイトハウスに如何なる軍事オプションも提供するなとスタッフに指示したことを明かしている。ホワイトハウスのこの要求は長くは続かず、その後立ち消えになった。

200809003.jpg

トランプは最終的にやはりイランに対して軍事行動を採った。今年1月、トランプはイランのゴドス軍の指揮官であるガーセム・ソレイマーニー少将の襲撃命令を下した。イランは報復として、ミサイルで米軍駐イラク基地を襲撃し、数十名の米兵が負傷した。報道は、もしもアメリカがイラン本土に対して攻撃を起こしたら、全面戦争が引き起こされるのではないかと多くの人が心配していると報じている。


ソース
https://news.sina.com.cn/w/2020-08-08/doc-iivhuipn7530421.shtml




1中国人のお言葉
一人のキチガイが地球上で最も強大な帝国を掌握している。
これを心配しない奴がどこにいる?


2中国人のお言葉
結局この記事で説明したいのは、
「我が家にはコントロールできないキチガイ犬がいるから、
お前らは彼を刺激しない方がいい!」ということ。


3中国人のお言葉
>>2
「我々の大統領はキチガイだ。狂い始めると我々には抑えられない。
だから君たちはさっさと土下座しましょう。」


4中国人のお言葉
世界で最も大きな核ボタンが一人の精神病の手の中にある。
恐ろしくて身の毛もよだつわ。


5中国人のお言葉
トランプがキチガイなのは疑いようがない。


6中国人のお言葉
アメリカは空前絶後の不確実な大統領を選んだ。


7中国人のお言葉
>>6
西洋人の思考は確かにそういうところがある。
ドイツはヒトラーを選び、アメリカはトランプを選んだ。両者とも精神病。


8中国人のお言葉
トランプは選挙前に開戦を選択するはず。
選挙を飛ばして直接大統領に再任。


9中国人のお言葉
>>8
戦争は彼が再任するための最も良い方法だ。
戦争発生時にはアメリカの大統領は再任できる。


10中国人のお言葉
米帝に開戦する度胸はないよ。イランとすら開戦する勇気がない。
イランがミサイルで米軍基地を襲撃したのにアメリカからどんな反撃があった?
アメリカの挑発を心配する必要はない。中国と開戦する気はない。


11中国人のお言葉
>>10
年初に新型コロナが出現してなかったら、イランと開戦してたわ。


12中国人のお言葉
絶対中国と開戦することはない。これはアメリカの脅しにすぎない。


13中国人のお言葉
>>12
可能性はあるだろ。


14中国人のお言葉
>>13
あり得ない。トランプ一人が喚いても議会が認めない。
バイデンが彼にこんなことをさせるはずがない。


15中国人のお言葉
>>14
アメリカ人が戦争好きなのを知らないのか?


16中国人のお言葉
核を持ってる国が開戦する確率は極めて少ない。


17中国人のお言葉
>>16
このアメリカのキチガイは何でもやりかねない。


18中国人のお言葉
>>17
前回核戦争を起こそうとした狂人のケネディは暗殺されたけどな。


19中国人のお言葉
トランプが戦争を起こせるのは事実だ。
2016年に大統領に当選して、2017年4月7日にシリアに軍事攻撃を起こし、
60発のトマホークミサイルでシリアの空港を襲撃した。


20中国人のお言葉
イランはあっても朝鮮はない。中国はもっとない。
アメリカが勝てない戦争をするか?


21中国人のお言葉
>>20
確かに朝鮮はないな。アメリカにメリットがない。


22中国人のお言葉
突然軍艦で南シナ海の領海に侵入もしくは島に上陸して挑発するかも。
しっかり準備すべきだ。


23中国人のお言葉
>>22
上陸はもはや挑発じゃなくて宣戦布告だ!!


24中国人のお言葉
>>22
アメリカが中国近海に来て戦う?中国の潜水艦がすぐさまアメリカ本土を爆撃するわ。
アメリカが最も恐れてるのは本土を爆撃されること。


25中国人のお言葉
開戦したら戦場は絶対台湾。


26中国人のお言葉
>>25
むしろ台湾を武力統一する口実が出来てラッキーじゃん。


27中国人のお言葉
米中がガチで戦ったら地球がなくなる。


28中国人のお言葉
米中は馬鹿じゃない。共倒れは他人を儲けさせるだけだ。


29中国人のお言葉
軍事力が強い者だけが発言権がある。アメリカの言うことを無視できる国があるか?
アメリカの言うことを聞かなければ戦争だ。国連ですら全く役に立たない。
なぜなら実力のあるメンバーはすべてアメリカの子分だからな。


30中国人のお言葉
中国人民は平和を愛するが、アメリカ帝国主義はその横暴で不当な要求を放棄しない。
中国人民には戦う決意がある!!



posted by ずおあい at 22:15 | Comment(10) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 支那の騒音潜水艦なんて、殆ど海自が止めてるんだよなぁ
    日米の目を掻い潜ってハワイにすら到達できんわ
    Posted by 名無しの日本人 at 2020年08月09日 22:57
  2. なにを始めるかわからないのがトップだと
    敵国がブルってちょうどいいじゃんね
    Posted by 名無しの日本人 at 2020年08月10日 01:03
  3. 怪気炎を上げてるね
    行くところまで行かないと理解できないって、すごいと思う
    Posted by 名無しの日本人 at 2020年08月10日 02:53
  4. キチガイなら中国にたくさんいるだろ
    コロナを広めたバイオテロリストがな
    Posted by 名無しの日本人 at 2020年08月10日 12:08
  5. むしろトランプは共和党のコワモテ政治家が戦争したがってるのを止めている側。アメリカがイランと喧嘩になってボルトンが「戦争だぁ〜」と張り切ってたらクビにしただろう。
    Posted by 名無しの日本人 at 2020年08月11日 07:09
  6. 管理人さん、連日更新ありがとうございます。
    ここの記事ではサッカーのクラブチームが勝った時の中国人の反応が一番好きでした。
    今は米中関係がこんな時なので楽しい話題は望めませんが、体に気をつけて頑張ってください。
    応援しています。
    Posted by 名無しの日本人 at 2020年08月11日 12:22
  7. 戦争に関してトランプはオバマと比べてもはるかに抑制的だし軍事行動には慎重、緩すぎて議会が突き上げるぐらいなのにな
    メディアの功罪は大きすぎるな
    Posted by 名無しの日本人 at 2020年08月11日 17:25

  8. 中国人よ、これだけは理解しておいた方がいい


    世界中が、キチガイで、狂っていると思っているのは、アメリカより中国の方だ

    世界中は、間違いなく、中国人が狂っていると思っている

    そして、公平に観ているつもりの、我々もそう思っている
    同盟関係ぬきにして


    これは、忠告だ
    それは、中国だw
    Posted by 名無しの日本人 at 2020年08月12日 07:53


  9.   黒川弘務が安倍自民のために不起訴にした案件

    小渕優子  政治資金規正法違反 ドリル破壊事件
    松島みどり 選挙区民へのうちわ配布事件
    甘利明   UR都市再生機構への口利き疑惑  あっせん利得
    下村博文  加計学園パーティ券200万円不記載 贈収賄
    佐川宣寿  森友学園公文書 改竄事件 (安倍晋三および安倍昭恵も関与)
    安倍晋三  公的行事の私物化および違法接待事件 (共犯 安倍昭恵容疑者)




    血液透析 GCAP 入院 検査 安倍 潰瘍性大腸炎 淡路明人 UZU 安倍昭恵容疑者 産経 朝日 読売 緊急事態宣言 憲法改正 FreeAgnes 香港 Mauritius 貨物船 ランサーズ 武漢 安倍肺炎 さよなら安倍総理
     アベノミクスの「成長戦略」の目玉だった原発輸出。安倍の肝いりで推し進められてきたが、日本の原発メーカーが手掛けた輸出案件はいずれも大赤字。 損失分はすべて税金で補填!
    中国による香港民主化運動弾圧! 周庭さん逮捕に 安倍及び政権幹部からの非難声明なし 中国共産党への配慮か

     靖国 安倍 麻生 パチンコ議連 カジノ アルゼ ユニバーサルエンターテインメント 秋元司 菅 岡田 萩生田 麻生 仕手戦 イソジン吉村 相場操縦 塩野義 ボビドンヨード 明治
    コロナは収束、と安倍が自画自賛していた「日本モデル」  単なる隠ぺい工作だった!
    上念司 「イソジン吉村府知事のインサイダー騒動 関連銘柄の株価上昇で風説の流布、株価操縦に当たる可能性も」
    藤原かずえ 「日本のコロナは人災だ! 支離滅裂政策で国を壊滅させた無能安倍は雲隠れをやめろ」
    ここ10年の国立感染研の研究予算合計は、アベノマスクに使った予算の10分の1以下 安倍の感染症対策軽視が明らかに

     安倍のお友達、黒川弘務検事長が産経記者の自宅で接待賭けマージャン 産経からの利益供与でクロ確定! リークしたのは阿比留か  一方、加計学園と電通から利益供与を受ける安倍晋三は未だに野放し状態!
    「イソジン吉村」嘘のような話を広める吉村洋文から感じる「進次郎臭」
    Posted by  勝俣一生  永井  塚林弘樹  奥田 at 2020年08月22日 22:11
  10. ※9
    チンク?
    死ねや
    Posted by 名無しの日本人 at 2020年09月06日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]






海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)