200423001.jpg

中国駐デンマーク大使館の公式サイトによると、20日、駐デンマーク大使の馮鉄が、中国の新コロナ肺炎との戦いについて、デンマークテレビの政治評論家であるソロン・リバートの取材を受け、現地のゴールデンタイムの番組の中ですべて放送された。
主な内容は以下の通りです。



リバート:現在新コロナ肺炎の感染が絶えず拡散する厳しい状況下で、中国政府は多くの欧州国家にマスクや検査キットなどを含む援助を提供し、多くの国がこれに感謝を示している。しかしそれと同時に、貴方は中国がどの程度新コロナ肺炎の感染に対して責任を負うべきだと考えてますか?

馮鉄大使:新コロナ肺炎の流行は、現在まさに欧州、アメリカおよび世界の多くの場所で猛威を振るい、世界で220万人が感染し、16万人が命を失い、世界経済も深刻な衰退に陥っている。この危機に、国際社会に最も必要なのは団結と協力、協調の行動である。デンマークの言葉に”肩幅に重荷を担う”とある。我々は同じ船の上にあり、協力し助け合ってオールを漕いでこそ、困難を克服することが出来る。これは人類共通の利益のための正しい選択であり、すべての国が安全になることだけが、すべての国の安全になる。

中国は感染症の予防抑制で辛い努力と巨大な犠牲を払ってきた。現在国内の感染は効果的な抑制を得たが、我々は少しも緩めることは出来ない。なぜなら我々は、まだ海外からウイルスが流入するという大きなリスクに直面しているからである。同時に、中国は力を尽くして他の国を助けている。中国政府は、WHOに2000万ドルを寄付し、およそ150の国に抗疫援助を提供し、中国の医療チームは、世界各地の現地の医療スタッフと肩を並べて戦っている。ちょうど先週、中国政府はエチオピアとブルキナファソに医療チームを派遣することを発表した。生産再開の過程で、中国の労働者は困難を克服し、一分一秒を争い、夜を日に継いで生産し、中国、世界が感染症と戦うために必要な医療物資を提供している。デンマークが中国から購入している物資も何回かに分かれて到着している。

リバート:中国のその点に関する貢献は衆目の一致するところです。しかし、武漢華南海鮮市場が世界の危機を引き起こした。中国政府はこのような危機を引き起こしたことに対して驚きを感じているのか?

馮鉄大使:感染症の最初の発生地がウイルスの起源を意味するものではない。ウイルスの起源は科学の問題であり、科学者に判断を任すべきで、事実と研究に基づいて結論を引き出す。新型コロナウイルスは、人類にとって完全に未知なウイルスである。中国政府は、このウイルスが人から人に感染すると気づいた後、すぐさま果断で有効な措置を講じた。

リバート:つまり、貴方は調査をしていったい何が起こったかのか確認する必要があるとおっしゃっているのですか?

馮鉄大使:我々は現在、ウイルスの蔓延との競争、無数の命を救うという極めて困難な任務に直面し、出来るだけ早くウイルスの蔓延を阻止し、感染と死亡の曲線をなだらかにする必要がある。これが我々の最も大事な仕事で、当面の急務はこの問題に精力を集中することだ。

200423002.jpg

リバート:多くの人が、中国政府の初期の対応が十分だったかを疑問視しており、また一部の人は、情報が抑圧されたことで、国際社会が状況について認識できない結果を招いたと考えている。中国政府は流行初期に本来はもっと多くのことが出来たはずだ。

馮鉄大使:中国政府は、2019年12月末、1月初旬にはWHOとアメリカなどの関連国に状況を報告し、ずっと情報の共有を保持している。我々が新型コロナウイルスが人から人にうつる現象を発見した後、即座に断固とした果断な措置を講じて対応し、その結果がこれらの措置が効果的だったことを証明している。私はさらに、一つの事実に注意を払うようあなたに喚起したい。中国はアウトブレイクの中心だった武漢を除き、他の都市、例えば北京や上海、広州など中国のすべての他の地域では、感染率と死亡率が共に低い。新型コロナウイルスは欧州やアメリカでこのように猛威を振るっているが、理屈から言えば、武漢から遥かに近い中国の他の都市でアウトブレイクするはずだ。しかし事実はそうではない。これは何を意味する?あなたはこの現象をどう説明する?

リバート:フランス、イギリス、オーストラリアなどは、中国政府が発表した情報とデータに疑念を示している。貴方は他国の中国に対する不信についてどう見ていますか?

馮鉄大使:感染の流行初期、湖北と武漢の病院は巨大な圧力を受け、医療スタッフ、政府職員は全力でこの大規模な緊急事態に対応し、感染を抑制して、命を救った。このような状況下で、一部の病人は検査を受けずに亡くなり、一部の人は家で亡くなった。そのため一部のデータは全面的な正確さが不足している。これは現在他の国でも現れている状況だ。武漢の流行が抑制された後、我々は関連データを改めて検査する機会があり、事実に基づいて修正を行った。これはまさしく中国政府の責任を担う態度を反映している。

リバート:中国は、現在の流行状況から、或いは一般的に言って、反中感情が国際的に、少なくとも一部の国で高まっている状況を感じていますか?

馮鉄大使:あなたは実際には中国の国際イメージに関する問題を聞きたいんだろう。まず、中国のイメージは中国の行動によって左右される。中国は一貫して責任ある行動を採っている。新型コロナ肺炎の流行との戦いの中で、中国政府はあらゆる力を尽くし、ウイルスを阻止し、命を救い、同時に国際社会に協力を呼びかけ実行している。中国の医療チームは多くの国の同業者と肩を並べて戦っている。もしもあなたが中国の行動から判断するならば、あなたは客観的な中国のイメージを得られるはずだ。その次に、中国のイメージはメディアが中国をどのように報道するかによっても左右される。西側メディアの中国に対する報道は客観的でバランスが取れていますか?偏見は存在しませんか?あれは報じてこれは報じないといった選択性はありませんか?第三に、国際社会はイコール西側社会ではない。中国と発展途上国、アフリカ国家は、極めて友好な関係にある。中国のこれらの国での良好なイメージは、西側国家とは比較になりません。


ソース
https://www.toutiao.com/a6818366617915752971




1中国人のお言葉
この記者の質問は明らかに偏見に満ちている!!


2中国人のお言葉
>>1
マジ悪意しかないわ!!


3中国人のお言葉
典型的な西側メディアの洗脳を受けた中国に偏見を持っている人間だ。


4中国人のお言葉
デンマーク、スウェーデン、ノルウェーの北欧の海賊ごときでも、
世界の意思を代表できるとでも?


5中国人のお言葉
直接コイツに言ってやれ。デンマークみたいな反中国家以外、
他の国は中国の努力をみんな理解し支持していると。


6中国人のお言葉
この記者は一貫して我々の大使を穴に落とそうとしている。
それに対して大使はほぼ完ぺきに中国の見解を示している。


7中国人のお言葉
我々のメディアもこういう反中国家にやり返すべきだ。


8中国人のお言葉
デンマークで反中感情が高まっていることだけは知っている。
デンマークは中国との関係を悪化させた。
もうデンマークへの医療供給をやめてください。


9中国人のお言葉
北欧4カ国で中国に対して友好的なのはフィンランドだけ。
中国はフィンランドとの協力交流を強化すべき。


10中国人のお言葉
反中国家ってみんなアメリカの子分だろ?


11中国人のお言葉
帝国主義国家はすべて反中!!


12中国人のお言葉
デンマークや米英などの一部の人間が中国に対して非友好的。
決して国際社会じゃない。国際社会および世界の大多数の人は
中国に対して友好的だ。


13中国人のお言葉
”国際社会はイコール西側社会じゃない”
これが最も素晴らしい回答。


14中国人のお言葉
反中勢力の出現は、大きな割合で西側メディアの非客観的、
無責任、非理性的、傲慢、偏見な報道が招いている。


15中国人のお言葉
世界で感染が拡大する中、中国だけが短時間に感染を治め、西側は失敗した。
彼らは冷戦の思考を利用して敵を作り上げている。


16中国人のお言葉
中国は積極的に世界のために大きな貢献をしている。
巨大なリスクを負いながら社会活動も再開した。
アメリカが世界のために何をやった?


17中国人のお言葉
世界的には反米感情の方が深刻。


18中国人のお言葉
西側は中国がこんなに早く流行を抑えたことに嫉妬している。
西側の理念、制度などへの脅威が西側の反中感情を高めている。


19中国人のお言葉
西側の反中は一貫した態度だ。
我々が何か間違ったことをしたわけじゃない。


20中国人のお言葉
>>19
その通り。西側の反中はここ数日のことじゃない。


21中国人のお言葉
白人が全人類を代表しているのか?マジウケる。
でも白人の行動が人間の大部分の醜悪を代表しているのは確か。


22中国人のお言葉
中国は感染症の発祥地ではない。中国も被害者だ。
中国は全世界のために貴重な時間を勝ち取り、最大限他の国を援助している。


23中国人のお言葉
中国は被害者であり加害者ではない。責任を負う必要などない。
援助は道義であり、義務ではない!!!


24中国人のお言葉
中国は他国がどう見てるかなんて気にする必要はない!!


25中国人のお言葉
中国は如何なる勢力も恐れない。
それに我が国でも反デンマークの感情は高まり続けている!!