海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)
2019年05月13日

【中国人の反応】中国政府系メディア「時間はアメリカの脅しなど中国には無意味であることを証明するだろう!!」


190513001.jpg

アメリカ通商代表のライトハイザーは金曜日、すでにトランプ大統領の指示を受け、残りの関税のかけられていないすべての中国商品に関税を課し、月曜日には詳細を発表すると述べた。その後、トランプはツイッターで中国に行動(アメリカに譲歩)を採るよう呼びかけている。米中の次の協議の時期について、アメリカ財務長官のムニューシンはメディアに、「現在まだその予定はない」と述べている。

スポンサードリンク


アメリカが極限まで圧力の脅しを高く上げたのに対し、中国側の態度は、「我々はあらゆる状況に対応する準備が出来た。”極限の圧力”と”あらゆる状況への対応”の勝負である。」

アメリカ側は貿易戦争を誘発する一方、強大な実力をかさに着て、関税の脅しが中国を押し潰すに足りると信じている。一方中国側の対応は、古代哲学の模範であり、原則を守り、自発的に戦わなくても戦いは恐れず、より大きな持久力で相手の攻撃を瓦解させ、他の状況が現れる可能性を増やすものである。

190513002.jpg

アメリカ側の攻勢は猛烈だが、このような攻勢は経済学上不合理に満ちており、アメリカ経済に対する自傷行為を招くだろう。アメリカ側が、人類の貿易史上未曽有の関税で中国の意志を一挙に粉砕して、短期間の損失の代価に中国が受け入れる不平等合意を手にし、アメリカ現政府の”輝かしい大業”と成すことを望んでいることは明々白々である。アメリカのやり方は博打である。アメリカはしきりに一つの行動は一つの行動でつなぐと言っているが、実際にはこれらの全てが迅速に効果を生むことを望んでいる焦りが現れている。

中国は博打はしない。我々の分析はますます落ち着き、様々な状況に対応する準備が着々と出来ている。全面的な関税戦争の回避は、我々の想定する状況の一つにすぎない。関税戦争は最高レベルに達し、アメリカがほとんどすべての中国製品に関税を課すのも、我々が対応を準備している状況の一つだ。しかもここに至り、我々は心理と策略において、この”最悪の状況”に向けて着々と準備している。

実際、この脅しが早く行動に移されれば移されるほど、貿易戦争の構造はより早く最初の転換点に進むことを意味する。なぜならそれまではアメリカの全面的な攻撃段階だが、すべての製品に関税がかけられた後は、持久戦の段階に移るからである。

ワシントンは中国側が我慢できないと幻想している。これは誤った判断であるばかりか、ひいては少々他人を欺いて自分をも欺いているようだ。確実に言えるのは、もしもひどい挑発に遭わなければ、中国人は如何なるレベルの貿易戦争も我慢したくはない。しかし一たび戦略的な脅迫に遭えば、国家の主権と尊厳のため、中国人民の長期的発展の権利のため、中国に我慢できないことは何もない。もしもアメリカが貿易戦争を利用して中国人の大切な権利を奪い取ることを望むならば、我々は関税戦争より遥かに大きな損失にも耐えることが出来る。

中国の古代哲学は、如何なる正念場でも冷静さと理性を最も重んじている。これは衝動とは逆で、持久力と耐久力に刮目する哲学である。アメリカの貿易戦争に対応するのと同時に、中国は一貫して拡大開放の措置を実行して来た。つまり、中国は関税を課すアメリカに反撃するばかりか、順応して優れた内外環境を作ることに力を注いでいる。これは中国の忍耐力を確実に保証し、ますますゆとりを持たせるだろう。

アメリカ側は、年間で1000億ドルの関税が増えて、これらの関税がアメリカ経済にとってどれだけ素晴らしく、ひいてはこれらのお金を使ってアメリカ政府から農民の製品を購入することが出来ると吹聴しているのを見ると、ホントに馬鹿げている。これは明らかにアメリカの大衆を騙している。グローバル化で関税の効果が薄まっている時代に、ワシントンは逆に関税を頼りに富を生み出し、関税を使った貿易障壁を使って製造業を強制的に戻らせる国に変えたいと公言している。

190513003.jpg

中国の立場は一貫して明確だ。合意に達することを望んではいるが、原則問題においては決して譲歩しない。核心的利益の看板を売りに出すことは断固として拒否する。これが我々の偽らざる態度である。アメリカの振る舞いは激しく揺れ動き、実際の状況を超えた楽観を見せたかと思えば、突然横柄な関税の脅しを振り回す。これらは非現実的な期待を抱いている時に、目先のことばかり気に掛ける必然的な表れだ。

我々は自分たちの立場をはっきりと説明し、出来るだけ状況をよい方向に推し進めようとしている。もしもアメリカがジェットコースター式のスリルのあるゲームを遊びたいのであれば、目を回すのは必ず彼ら自身である。


ソース
https://news.sina.com.cn/c/2019-05-12/doc-ihvhiqax8211974.shtml


結論:状況が変わるまでひたすら我慢します
中国の伝統芸っすなw



posted by ずおあい at 21:30 | Comment(13) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 贅沢を知ってしまった人民がどれだけ我慢できるかはちょっと疑問w
    Posted by ななし at 2019年05月13日 21:46
  2. 以前に読んだ戦前の日本の日日新聞の書きぶりに似ているが、あれよりは文面も文体も賢い。

    そのうち中国メディアも人民の高齢化によって、従来どおり共産党の正統性を唱えるのではなく、日本のようにネトウヨを気持ちよがらせる文面にシフトするのではないかと想像すると、口元が緩むなww
    Posted by 名無しの日本人 at 2019年05月13日 23:13
  3. 下層は我慢の歴史だけど、上層部がどうなるやら。
    まして我慢させすぎると革命がおこるのが通例なのに。
    Posted by 名無し at 2019年05月13日 23:14
  4. 支那人は口だけ強いが実態は逃げるだけ
    Posted by 名無しの日本人 at 2019年05月13日 23:31
  5. 翻訳されてどういう文面や文体になるかは元々の言語と翻訳者によるのだから
    文体や文面でしか判断出来ないのは馬鹿の証拠
    まあ※2は文面どころか内容も賢くないからね
    Posted by 名無しの日本人 at 2019年05月13日 23:34
  6. 支那は元々支那のネトウヨを気持ちよがらせる報道とドラマと新聞だらけだ
    抗日ドラマと管制メディアの国だからな
    馬鹿サヨが大好きな支那朝鮮なんかネトウヨ国家だぞ
    Posted by 名無しの日本人 at 2019年05月13日 23:38
  7. 人民は我慢しないで外国に逃げるし高官も不正で溜め込んだ資産を外国に移して偽造パスポートで逃げるよな
    Posted by 名無しの日本人 at 2019年05月13日 23:41
  8. 途中意味不明だし北朝鮮みたいな文面だと思ったが
    ブサヨは北朝鮮を崇めてるファシストだから仕方ない
    Posted by 名無しの日本人 at 2019年05月13日 23:47
  9. 支那政府に出来る事なんかないんだから
    鼻の穴膨らんでそうな硬い文面と長ったらしい言い訳でバカを騙すしかないよな
    Posted by 名無しの日本人 at 2019年05月13日 23:50
  10. 中国好きじゃないけどぞろぞろ傲慢なアメリカにお灸をすえてほしいわ
    Posted by 名無しの日本人 at 2019年05月14日 01:13
  11. 今頃指導部はどうやってメンツと実利を保ちながら幸福するか悩んでると思うよ
    さしずめポーツマスのウィッテかな
    Posted by 名無しの日本人 at 2019年05月14日 20:53


  12. 『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』

    勝木勇人・札幌市議のブログから削除された安倍晋三の発言
    「拉致被害者の話になり(安倍晋三は)地村さんたちに、最初『とにかく一度北朝鮮に戻って、子供を連れて帰国するべきだ』という話をした。
    しかし、地村さんたちは、この申し入れを断固拒否したそうです。『一度、戻ったら、二度と帰国はできない』ということだった。
    『私(安倍晋三)他、政府の人間がたくさん同行すれば、変なことにはならないでしょう』と言うと、『みんなで一緒に行っても、突然銃をもった者が部屋に入って来て、我々を引き離そうとしたら、どうしますか? 安倍さんたちは、その場で何ができますか?自衛隊も一緒に行ってくれるなら話は別ですが』と言われ、結局、彼らの言うとおりにした」

    普通の日本人 「こいつ ガイジだろw」



    小坪慎也 「同和地区出身 はすみとしこは悪人顔のレイシスト。おまけに幸福の科学だ!  茨城県古河市東諸川889−20 」
    巷で話題の子供部屋おじさん、そのほとんどがネトウヨだった。増加する引きこもり中年ネトウヨに、政府が対策に乗り出す
    憲法改正 消費税 参院選 ナチス 加計 令和 高須 安帝 ジャパンライフ 毎月勤労統計調査 加瀬英明 トランプ 中国 関税
    西尾幹二 「安倍晋三は戦後最悪の首相」「膿を出し切ると言ってるが自分が膿」「昭恵夫人は白痴」
    安倍の考えた新元号「令和」、張衡の帰田賦(中国古典)が典拠だったw    晋王朝 "安帝" 安倍晋三、皇后 昭恵
    幼少期から「宿命の子」と持て囃された安倍晋三さん、単なるガイジだったw

    安倍晋三さん、西日本が未曾有の災害で酷い状況。 死者が200人を超える中、議員宿舎で酒盛りして二日酔いで何もできず(赤坂自民亭と称してバカ騒ぎ)、 自慢の下痢も悪化か
    安倍晋三が、詐欺企業ジャパンライフ(詐欺 恐喝 偽造 窃盗)の広告塔を務めていた!

    安倍信者で、自称経済評論家の上念司さん 実質賃金指数を全く理解していなかったw
    安倍がロシアに貢いだ3000億円、北の弾道ミサイルに使われていた!
    蚊帳の外に焦る安倍晋三、地元入りの際に北朝鮮系飲食店で会食  土下座外交へ方針転換か
    ネトウヨ 見城徹 百田尚樹 「売国下痢もらし無能総理 とは安倍のことに違いない 」
    Posted by  勝俣一生  永井  塚林弘樹  at 2019年05月14日 23:24
  13. で、支持率はどうなりましたか?
    パヨチン辛いのう辛いのうwwwww
    Posted by 名無しの日本人 at 2019年05月15日 11:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]






海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)