海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)
2018年10月03日

【中国人の反応】日本人はどうしてこんなにノーベル賞を獲れるのか!?不思議じゃない?


181003001.jpg

2018年のノーベル医学・生理学賞は、癌の免疫療法における卓越した貢献により、アメリカのジェームス・アリソンと日本の本庶佑に授与された。これで本庶佑を含め、すでに26人の日本もしくは日本の子孫の学者がノーベル賞を獲得した。そのうち2000年からは、16人がノーベル自然科学賞を獲得している。18年で16人。この数字は本当に驚かせる。思わず聞かずにはいられない。どうして日本人はこんな短期間にこんなにも多くのノーベル賞を獲得できたのか?


スポンサードリンク


1978年3月18日、中国共産党中央委員会は北京で全国科学大会を開催した。ケ小平は、”科学技術は生産力”、”知識人は労働階級の一部分”などの重要な論断を掲示した。時の中国科学院院長郭沫若は、閉会式で書面談話≪科学の春≫を発表し、ポエム的言葉を用いて、”これは革命の春、これは人民の春、これは科学の春!両手を開いて熱烈にこの春を抱きしめましょう!”と宣告した。今日に至っても言葉が耳に残っているが、すでに40年近くが過ぎ去った。

中国の科学技術も確かに大きな進歩を収めた。しかしノーベル賞の自然科学分野で、この栄誉を獲得したのは屠ヨウヨウ一人だけである。これは銭学森(中国のロケットの父)の「どうして我々の学校は傑出した人材を育成出来ないのか」という問いかけを思い起こさせるだけでなく、最近では大隅良典が賞を獲得したことを巡って、多くの学界有力者が自分の意見を発した。

私は日本の九州大学で5年近く働いたことがある。1997年から2001年の間のことだ。その後帰国して中国科学院で働いて今に至っている。この経歴をもとに、一人の普通の科学者としてこの騒ぎに参加し、自分の狭い見識を発表させてもらう。つまるところ私もその育成出来なかった人材の一人であり、責任を深く感じている。

先入観を交えずに、私個人は本庶佑の受賞に対して特別な感覚はない。科学は実証主義哲学で、必要なのは自由に開かれた発想と勤勉な仕事であり、どんな種を撒いてどんな花を咲かすかだ。私は自分の経験をもとに、日本の科学研究界の三つの特徴を語りたい。

私が日本で働き始めた頃を思い出すと、日本人の仕事の仕方や目標に非情に困惑した。例えば私の働いていた大学の研究室は、国際的に有名な学者がたくさんいた。しかし彼らが学生に出す論文テーマは、壮大な目標ではなく具体的な”小さな問題”だった。より奇妙なことは、これが一人の学生に止まらず、ほとんどすべての学生がこうだった。当時私は、日本人は本当に馬鹿なんじゃないか?彼らには大きな問題は出来ないと思った。日本である程度働いたのち、一緒に働いていた日本の同僚と仲良くなった。そこで彼らにどうして学生たちにこのようなテーマを与えるのか聞いた。しかしながら予想外に、日本の教授たちは却って私のこのような質問に大きな関心を寄せた。彼らは逆に私に、それなら君たちは学生にどんなテーマを与えるんだい?私は自分の知るところを彼らに話した。彼らは話を聞いてびっくりした。そのような大きく難しいテーマを出して、学生たちがどうして僅か三年以内に結果を出すことが出来ると思う?中国人はどうしてみんな大事業を成し遂げたいと思うのか。みんな大人物になりたいのか?

日本人にとっては、すべての人が自分の出来ることだけをやって、一つのことに集中して継続し、一生でほんの少し確かなことが出来れば十分なのだ。それを聞いて彼らの言い分にも十分道理があると感じだ。”千里の道も一歩から”我々の祖先は確かに早くから我々にこのような言葉を残している。しかしこの浮ついた現在、一部の分野ではますます功名心に囚われている。あらゆる壮大な計画があちこち飛び回り、様々な人材の肩書きが次々に現れる。しかしながら人々はほとんど忘れている。大目標の実現は無数の小目標の実現を基礎とすることを。

科学の前に問題の大きい小さいはない。あるのはすでに解決した問題と解決を待つ問題の違いだ。一つの科学の問題の解決には、往々にして長い時間の探求が必要だ。これは一方で科学従業者に冷や飯を食うことを求め、もう一方で政府や大衆のサポートと信頼が必要だ。現実は、科学者は絶えず新しいアイデアを出すことを求められ、一つの計画が終わり喜ばしい結果を得た後、もしも引き続きやって行くことを望んだとしても、考え方が新しくないと思われたら、再びサポートを得るのは極めて難しい状況だ。

181003002.jpg

もう一つ私が深く印象に残ったことは、私が初めて研究室内のセミナーに参加した時のことだ。セミナーではみんな最近の仕事の報告をし、行った実験と計算結果を持ち出し、一緒に研究討論する。その中で私を驚かせたのは、彼らのいわゆる”間違った”結果に向き合う姿勢だ。彼らは真剣にどこが間違ったのか、なぜ間違ったのかを研究討論する。しかし彼らは研究者本人に対して如何なる批判もしない。失敗は成功の母、この道理は誰もが知っているが、日本人は本当に実践している。これとは鮮明な対比となるのが、我々は往々にして失敗に圧力を加え、ややもすると責任を追及する。それではその後、誰が新しいことを試せるだろうか?

さらに続く問題は、如何にして研究成果を迅速に生産力に転化するかだ。この点に関しても、私は日本人は独自な部分を持っていると思っている。日本の会社は、多くの博士学位を持った従業員を雇っている。そのうちの大部分は会社所属の研究所に入り、新製品を開発する。しかしこれらの人は研究室での仕事に没頭するだけでなく、多くの時間において各種学術会議に参加する。目的は分野内の重要な科学進歩を理解するためである。もしも一たび使える学術アイデアを見つけたら、関連する学者に連絡して、研究開発のサポートを求める。問題のキーは、これらの学者は学術アイデアの貢献と新製品を形成する技術ルートに協力するだけで、すべての研究開発プロセスには参加しないということだ。研究開発した製品が市場に出回れば、学者は製品の最終的利益から相応の報酬を受け取る。このようなやり方は、迅速に科学と技術の間に橋を架け、その核心は知的財産の保護と誠実な社会意識にある。

中国は現在、科学者が象牙の塔(孤高の境地)から抜け出し、自分の研究成果を生産力に転化するよう奨励している。しかし問題は、科学者が長けているのは科学的問題を研究することで、如何に科学的成果を製品に転化するかは別の学問だということだ。如何に政策と社会意識で科学と技術の間のギャップを埋めるかは、我々が重視しなければならない問題だ。科学にとって、その真髄は事実を求めることで、人の好き嫌いで科学の研究過程が左右されてはならない。科学活動の管理にとって、科学活動内の規律を研究することがより必要である。


ソース
https://www.toutiao.com/i6607347410496651780/





1中国人のお言葉

オバマでさえ獲れるんだぞ。不思議なことなんてあるか。


2中国人のお言葉

>>1
世界の至る所を混乱させた大統領が平和賞とか超笑える。


3中国人のお言葉

ノーベル賞は馬鹿だけが獲れる。中国人は賢すぎるアル!!


4中国人のお言葉

>>3
そんなに他人の優れたところを認めるのは難しいか?


5中国人のお言葉

今のノーベル賞はアメリカにコントロールされている。何の意味もない。


6中国人のお言葉

>>5
どの賞だったら意味があるんだ?金鶏百花賞(中国のアカデミー賞)か?


7中国人のお言葉

科学方面では日本がいなければアジアは間違いなく希望がない。


8中国人のお言葉

>>7
科学だけか?黄色人種の地位を上げているのは間違いなく日本人だろ。


9中国人のお言葉

ユダヤ人と日本人が最も賢い。


10中国人のお言葉

日本は世界一流の先進国だ。何が不思議だ?
どんなに日本を憎んだところで他人の脳は破壊できない。


11中国人のお言葉

友好国だろうと敵国だろうと優れたところはすべて学ぶべきだ。


12中国人のお言葉

>>11
子供の頃から日本を恨むよう教育されてるのに、
謙虚に日本に学ぶことなんて出来るか?


13中国人のお言葉

これが中国人と日本人の違いだ。今の中国人は浮かれてる。
日本は謙虚に着実に働いている。


14中国人のお言葉

日本人は中国人の子孫だ。日本人の栄光の半分は中国人の栄光でもある!


15中国人のお言葉

>>14
お前にはきっと韓国人の血が流れているに違いないww


16中国人のお言葉

ノーベル賞の周期は統計すればおよそ30年だ。
30年前の日本と中国の差を考えればこの結果は当然だ。
我々は今後30年の結果を見てみるべき!


17中国人のお言葉

>>16
改革開放から余裕で30年以上過ぎているのだが。。。


18中国人のお言葉

7、80年代は日本の高度成長期。科学技術も急速に発展した。
だからノーベル賞の受賞も今がピークだ。


19中国人のお言葉

中国は個人で儲ける人はたくさんいるが、その後外国に移民する。
国家のために利益を出す人が本当に少ない。


20中国人のお言葉

中国人の目には金しかないからな・・・


21中国人のお言葉

日本の科学者は研究に専念する。我々の科学者は金儲けに専念する。


22中国人のお言葉

ノーベルパクリ賞があれば外国人なんかに獲らせないのにww


23中国人のお言葉

LEDライトもQRコードも日本人が発明した。だからなんだ?
我々はパクって発展させてやったじゃないか!!


24中国人のお言葉

我々にも人々を驚かせる研究成果がたくさんある。
最終的には多くがホラだとバレるけどなw


25中国人のお言葉

ぶっちゃけノーベル賞の賞金はネット成金の収入にも満たない。
彼らにどうやって一生懸命研究させる?現実社会は金次第。
今の子供に科学者や発明家になりたい子供なんていやしないだろ。


26中国人のお言葉

>>25
中国の俳優は4日でその賞金を稼ぐ。


27中国人のお言葉

やっぱり環境次第じゃないのか?


28中国人のお言葉

中国人の最大の過ちは自分の欠点を認めないところ。


29中国人のお言葉

マジな話、鬼子の科学技術は確かに世界をリードしている。
我々は真摯に彼らに学ぶべきだ。


30中国人のお言葉

>>29
征服したほうが早くね?



posted by ずおあい at 20:45 | Comment(54) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 日本もノーベル賞とれるのはあと10年ぐらいかもな
    Posted by ななしん at 2018年10月03日 21:28
  2. オシャレな服にばっちりメイク、スタイルもよくてしかも美人、でも人前で鼻糞ほじる
    こういう娘が普通にいる中国って発展の仕方がイビツだったのだろうと容易に想像がつく
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 21:32
  3. まぁいずれ中国人がノーベル賞とりまくるでしょ
    かなり研究費注ぎ込んでるようだし
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 21:35
  4. >7、80年代は日本の高度成長期。科学技術も急速に発展した。
    >だからノーベル賞の受賞も今がピークだ。
    せやな〜
    なんのかんの言っても金の切れ目が科学の切れ目でもあるのは現実としてある
    派手な儲けはなくても人並み程度に食えてこそ地道な基礎研究に打ち込めるというもので
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 21:49
  5. しっかり研究に予算を割いて、成果主義に走らないようにする。これ本当に重要。芸術も科学も結局は貧しいところからは生まれない。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 21:56
  6. >征服したほうが早くね?


    なお日本兵が来ると逃げ回る模様
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 21:59
  7. 30、中国人のお言葉
    >>29
    征服したほうが早くね?

    ↑これ
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 22:03
  8. 中山教授は直々に金策に走っていたが、支援者は見つかったのだろうか・・・
    受賞はめでたいが、お先はそんなに明るくないぞ
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 22:11
  9. こういうレポートは良いね!知性を感じさせてくれる
    Posted by コウ at 2018年10月03日 22:14
  10. まあ日本の若者は安倍のせいで研究する気力すら失われてるからそのうち取れなくなるよ
    そのころには安倍もあの世に行ってるから関係ないのかもな
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 22:29

  11.    安倍晋三首相「相続税6億円脱税」疑惑 『世襲議員のからくり』
    安倍総理、政治団体をつかった悪質な税金逃れの手口を詳細に突きつけられしまう。

    世襲政治家である安倍首相が、父親晋太郎の政治資金を「無税」で実質的な相続。脱税ではないのか。
    手口は悪質だ。父・晋太郎外務大臣が死去した際に残した約6億円の遺産について、相続税・贈与税を払った形跡はない。

    主税局幹部は、個人的な意見と断ってこう言った。
    「政治団体に個人献金した資金が使われずに相続されれば、それは相続税法上の課税対象資産に該当する。指摘通りならこれは脱税。
    首相でも法律の適用は同じ。たとえ時効であっても自発的に納税していただきたい。犯罪行為なのだから」

    菅官房長官「いろいろ思い当たる節はあるが、コメントは控える」



    小坪慎也 「同和地区出身 はすみとしこは悪人顔のレイシスト。おまけに幸福の科学だ!  茨城県古河市東諸川889−20 」
    我那覇真子 竹中明洋 佐喜真淳 甘粕正彦 大杉栄 岸信介 藤井実彦
    安倍晋三さん、西日本が未曾有の災害で酷い状況の中、議員宿舎で酒盛りして二日酔いで何もできず(赤坂自民亭と称してバカ騒ぎ)、自慢の下痢も悪化。
    安倍晋三よ、靖国に参拝して謝罪せよ。 国を滅ぼす危険人物、安倍晋三。 絶対総理にしてはいけない男、安倍晋三(阿比留瑠比 山岡鉄秀 永田二郎 宮崎正弘 石平)
    西尾幹二「安倍晋三は戦後最悪の首相」「膿を出し切ると言ってるが自分が膿」「昭恵夫人は白痴」
    小川榮太郎著「森友・加計」安倍晋三による戦後最大級の犯罪「公文書はこうして改ざんされた。 ガイジ総理 安倍晋三」  丹波市 加門雅也 大垣勝則
    下関 小山佐市 ポピンズ 憲法改正 総裁選 国民投票 米朝会談 トランプ シンガポール 加計 首相案件 愛媛 トルコ 森友 笹本裕 昭恵 杉田水脈 千葉麗子 高須ナチス はすみとしこ 幸福の科学 tony marano 双極性障害 happy science カルト パヨク テキサス親父 下痢便衣兵安倍晋三  (藤木俊一、 熊谷市大字奈良新田634番地の2)
    藤井実彦 藤木俊一 坪井一高 はすみとしこ DAPPI DAPPUN 安倍の下痢 安倍晋三記念小学校 油鉄印刷株式会社 蓮見公男 青年会議所 蓮見和子 古河市長谷町28-32
    【旧皇族はレイシスト?】竹田恒泰さんのヘイト動画が削除されてしまう。原因は差別表現か、あるいは高須同様ナチス称賛?
    相沢たくみ 松嶋圭 統一協会 岡部広宣 山口県宇部市北小羽山町2-5-5
    安倍晋三さん、不妊手術を強制されていた?  旧優生保護法の犠牲者か
    ウヨ団体「放送法遵守を求める視聴者の会」すぎやまこういち代表が、小川榮太郎の使い込みを告発 「小川が寄付金を勝手に使った」
    中国 脱税王 安倍晋三
    Posted by   勝俣一生  永井  塚林弘樹   at 2018年10月03日 22:38
  12. カミオカンデその他の研究費削り取ったの民主党なのに、アベガーか都合の良い脳みそなことで。
    二位じゃ駄目なんですかも、安部首相が言ったことに変換されてるんだろうな、基地外の頭の中では
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 22:47
  13. >オバマでさえ獲れるんだぞ。不思議なことなんてあるか。
    www
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 22:48
  14. 中国人も朝鮮人も「金と権力が世の中の全てだ!」と一生言ってろ!
    世の中に貢献しない民族は要らない!!
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 23:04
  15. ※3
    何を読んだんだ?
    研究資金不足ではなく、大目標主義や即物主義が問題視されてる理由を考えろ
    ドブにいくら金を投げ込んでも無意味なんだよ
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 23:05
  16. 中国が20年、30年後にノーベル賞獲れるなら、今の時点で画期的大発見として騒がれているよ。
    本庶先生の研究もそれくらい昔そうだっただろ。
    ちなみに、最近数年間でも日本の場合、そういう大発見いくつも出てるぞ。
    今はネットがあるから、リアルタイムでそういう発見に関する記事読めて実に面白い。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 23:08
  17. バブル期に投資したのが実を結んだ理論はあてにならない

    なぜなら日本は投資する前からノーベル賞を獲っていたからだ
    人種差別でとれなかったがノーベル賞に値する科学者も現在より貧しい時代から沢山いた
    これからも毎年とまではいかなくても二年〜三年に一度くらいのペースでなら取り続けられると思う

    それに日本より研究費が少ない英独仏なども今もそれなりには取り続けてるじゃないか
    急に研究費ゼロにでもならない限りもうとれないくなるってことはない
    Posted by 名無し at 2018年10月03日 23:19
  18. 中国人も朝鮮人も客観的思考や論理的思考が苦手だから、科学には向いていないと思う。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 23:22
  19. 今年受賞した本庶佑先生が安倍総理のおかげで研究費が回ってきて助かりましたって言ってたから安倍総理が総理をやってるうちは大丈夫だろう
    Posted by 名無し at 2018年10月03日 23:25
  20. 支那とチョンの違いは、支那は学ぶと言ったら本当に学びに来る奴がいる
    チョンは次の日に何か反日行事があれば火病発症で記憶障害
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 23:40
  21. 40歳代以下の学者が育っていないって、本庶先生がノーベル賞受賞インタビューで言っていたよ。
    これまでのノーベル賞受賞した国内外の研究者って、20歳代後半から30歳代の研究成果で受賞している人が多い。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月03日 23:52
  22. 日本はこれから取れなくなる可能性高い
    技術者締め付けてる民間企業や研究費用に還元しない民間企業が増えたせいでもある
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 00:22
  23. コメントか韓国人以下でワロタ
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 00:31
  24. 外国でノーベル賞の発表がありました
    ネトウヨは嬉しそうに
    「受賞者に韓国人はいませんでした」
    「いませんでした」
    「いませんでした」
    僕は何を思えばいいんだろう
    僕は何て言えばいいんだろう
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 00:42
  25. 目先の利益にしか興味がない中国人や韓国人には獲れないだろうな。
    地位や名誉や名声も欲しているのは中身ではなく上辺だけ。
    信念と言うものが無いし、仮にあったとしても貫き通す根気も無い。
    その上、まともに民主化もされていないんだから、獲れない条件が揃い過ぎてる。
    人口は世界一でも愚民ばかり。優秀な人間は皆粛清される社会なのでそれもまた必然。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 01:01
  26. 嘘より真理を尊ぶからだよ
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 01:12
  27. いやいや、賞金目当てにノーベル賞狙う人なんていないから。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 01:27
  28. >僕は何を思えばいいんだろう
    僕は何て言えばいいんだろう.

    ポエムを書いて北京の核シェルターに入れておきなさい
    百年後くらいに見つかって紫禁城に展示されてるかも
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 01:52
  29. ピークっていう話はわかるけどならゼロになるかって言われると違うと言いたい
    何だかんだ言って積み重ねてきたものが後の世代の糧になってるよ
    勿論お金等サポートは大事だし研究者達を生かして欲しいけど

    今の世代の研究者やその卵達が劣ってるわけではないと思うけどね
    結果を出すのはどうしても時間がかかるものだし
    今でも大なり小なり成果を生み出している事に注目したい
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 02:27
  30. 中国人のお言葉

    日本人は中国人の子孫だ。日本人の栄光の半分は中国人の栄光でもある!

    お前にはきっと韓国人の血が流れているに違いないww

    ノーベルパクリ賞があれば外国人なんかに獲らせないのにww

    我々にも人々を驚かせる研究成果がたくさんある。
    最終的には多くがホラだとバレるけどなw

    中国人の最大の過ちは自分の欠点を認めないところ。

    マジな話、鬼子の科学技術は確かに世界をリードしている。
    我々は真摯に彼らに学ぶべきだ。

    征服したほうが早くね?


    ※ 笑い過ぎて腹痛いわw

    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 05:26
  31. チョン発狂して死にそうw
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 05:27
  32. ノーベル賞に値する画期的発見をすれば、賞獲れることは当たり前で。
    取れなきゃ差別。戦前みたいにな。
    画期的発見をしたわけでもないのに、賞獲れないことを不思議に思う中韓人こそ異常。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 08:20
  33. 信念がないと何十年も結果が出るか、実るか分からない事に邁進できないよ。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 08:48
  34. 要するに、それって裏を返せば、自分が後進の踏み台になる覚悟なんだよ。
    自分の失敗が後進の成功の種になればいいって。

    シナ人や朝鮮人とかけ離れた思考だろ。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 09:13
  35. 信念あっても研究費ないと出来ないよ、今の院生やら准教授達見てみなよ
    家庭教師のバイト紛いの事や全く関係ない経理の仕事しながらしてる人もいるんだぞ?
    研究チームだから効率的には昔より良くなってるし、単純に質も上がってるはずだけど
    それでも時間が足りない、成果主義は年々酷くなってる
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 10:32
  36. 日本はなぁ、研究費の量と配分も問題あるが一番の欠点は民間までもが官僚的思考が強い事なんだよ。失敗を極端に避けようとする。そして新たな成功に消極的になる。本庶先生の研究も大手製薬会社は目も向けなかった。小野製薬工業のような小さなところがやっと協力した。そしてアメリカに渡って協力者を募った。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 10:45
  37. 日本人の性格的に研究は向いているんだよね。
    これは何もノーベル賞に限った事ではない。
    ラーメン屋だって、自治会の会合だっていい加減にはしない。
    結果として同じ物を作っても精錬された物ができる。
    悪く言えば、必要以上に努力したり、
    会社の為に休日返上やサービス残業したり、無理しるぎるのが難点。
    ノーベル賞を取れない国の人は、仕事より自分を優先するからね。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 11:16
  38. 中国も平和賞以外のノーベル賞、去年取ってなかった?
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 11:29
  39. 科学リソースでリードされている国がリードしている国を征服できるほど世界の歴史はデタラメではない。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 12:40
  40. 日本人は投資に消極的だからなあ
    そこが問題だ
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 13:23
  41. 今までノーベル賞を取れなかった中国人やちょうせんじんが30年後に取れるなんてなんの根拠もない。ノーベル賞レベルの研究はお金ではありません。能力です。そこが分からないうちは取れません。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 14:54
  42. 政府が大学の独立行政法人化を進めたことについて、経営に多くが割かれ、研究費を圧迫してるんじゃないかと心配している。国立大学の理工学部系の研究予算については補助を国がだして強化すべき。山口次郎とかいう反日文系教授に数億円くらい国が金を出しているようだが、それについては削って防衛研究費に回せばよい。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 15:06
  43. 政府が大学の独立行政法人化を進めたことについて、経営に多くが割かれ、研究費を圧迫してるんじゃないかと心配している。国立大学の理工学部系の研究予算については補助を国がだして強化すべき。山口次郎とかいう反日文系教授に数億円くらい国が金を出しているようだが、それについては削って防衛研究費に回せばよい。
    Posted by 名無し at 2018年10月04日 15:06
  44. >政府が大学の独立行政法人化を進めたことについて、経営に多くが割かれ、

    これは、潜らねばならない茨の道だとは思うけどな。今の段階での負担は、陣痛のようなものじゃないかね。
    アメリカの研究機関は基本私立だよ。その上で産学協同でやってるから、資金が潤沢なわけで。
    日本の場合、これまでの法制度では、不可能。アメリカに近づけるにはどうしたってこういう方向での改革は必要なわけよ。理想は、戦前の理研だよな。コンツェルン化して、資金も潤沢にある科学者の楽園。それ解体したのはGHQなわけだが。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月04日 15:40
  45. やっぱり中国人って朝鮮人と同族なんだね
    言ってる事がそっくり同じじゃ〜ん、思わず笑ったわ
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月05日 06:17
  46. 研究分野への投資が大きいから沢山受賞出来る投資が減っているから受賞出来ないとか日本人が言うならまだ解るが1個と0個の中国人韓国人がいうとか笑わせるなよ。
    日本の湯川秀樹がノーベル賞を取った頃なんて日本は当時の世界と比較して今の韓国や中国なんかよりもずっと貧しくて研究開発の金も少なかったぞ。
    戦後たった4年目でまだ経済成長が始まる前で破壊された国土を回復しつつある程度の時にもうノーベル賞を取っていた日本よりずっと中国や韓国のほうが恵まれている。しかし取れないのは単純にDNAが違うからだよ。知能が違うんだよ。認めろよ。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月05日 15:49
  47. 山極勝三郎をしっているだろうか?
    彼だけじゃない
    人種差別で日本は受賞を逃していた事が多い
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月05日 20:43
  48. 南京大虐殺の荒唐無稽ストーリーを読んで
    矛盾に気付かない程度の頭じゃ研究なんて無理に決まってんだろ
    研究って行為は、徹底的に疑う思考を持って
    確定した事実のみを積み上げ、虚構や勘違いや思い込みを一つずつ取り除く作業だぞ

    幼少期から反日教育で正反対の思考法を叩き込んでることに気付けと
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月05日 20:47
  49. 今の中国人は何でも政治的に行動すると聞いた。
    都合の悪いことはなかったことにするか、情報を改変するか、
    他の問題とすり替えようとする。

    そんな人間は研究者には全く向かないのでノーベル賞はあきらめろ。

    まあそういう思考法をしない中華系は海外で優秀に活躍してるらしいから
    中国人を止めたらノーベル賞をとれるかもしれないよ。
    Posted by 774 at 2018年10月06日 10:21
  50. >征服したほうが早くね?
    征服したらネーベル賞は取れません
    だってそこは中国ですから
    Posted by   at 2018年10月06日 14:38
  51. ※3
    ノーベル賞は社会貢献度高いもの以外は順番待ちなところあるからな
    日本人もあと20年位はコンスタントにもらっていくだろうし、中国人はこれだけ研究費注いでるんだし10年後20年後から増えていかないと、研究費泥棒と研究者言われると思う
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月06日 16:11
  52. >お前にはきっと韓国人の血が流れているに違いないww
    いい皮肉だw
    あちらさんもわかってるなー
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年10月06日 18:33
  53. ノーベル賞とれなくても
    良い物を沢山発明して下さい
    Posted by 名無し at 2018年10月08日 19:09
  54. 確かに、何年後かにはどうなっているんだろう…。
    頼むから、こういう成果を結ぶのに時間がかかることにこそ、お金をかけてほしいよ。

    個人的には川端康成のような、ノーベル文学賞の再受賞も期待している。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年11月16日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]






海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)