海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)
2018年03月07日

【中国人の反応】北朝鮮の態度を中国はどう見たか!?中国官製メディア社説「朝韓の新たな進展を歓迎する。国連は支持すべきだ」


180307001.jpg

韓国大統領特使代表団の訪朝が生んだ半島南北双方会談は、大きな進展を得られた。韓国代表団は6日ソウルに戻ると、朝韓は4月末に板門店で首脳会談を行うことを決定し、金正恩はアメリカと非核化並びに米朝関係を発展する対話を望んでいると発表した。韓国側はさらに、朝鮮側がもしも朝鮮に対する軍事的脅威が取り除かれ、朝鮮の体制の安全が保障されれば、朝鮮には核を持つ理由がないと述べていることも伝えている。


スポンサードリンク


この他にも、韓国側は、朝鮮が4月に再開する米韓合同軍事演習に理解を示し、朝韓の対話期間に新たな核実験や弾道ミサイルの試射は行わないという。これは人々の米韓合同軍事演習が再開されれば、朝鮮は迅速に報復を行い、冬季五輪がもたらした朝韓緩和ムードが気泡のように消えてしまうだろうという懸念を取り除いた。

180307002.jpg

このような進展は極めて歓迎に値し、かつ人々を勇気づけるものである。それならこのような進展は、朝鮮半島の情勢を転換させる力があるだろうか?先行きは依然として不透明だ。

まず第一に、上述の情報はすべて韓国側一方から対外的に通達されたもので、朝鮮側がそれらに対してどの程度公けに認めるのかが注目すべき点だ。

第二に、アメリカの態度が極めて重要である。米朝間には全く信頼がなく、またアメリカ側が公けにどう発言しようとも、韓国がアメリカの半島戦略から離脱した感は否めないだろう。冬季五輪朝韓接触から始まって、アメリカは朝韓の緩和動向を歓迎せず、これは朝鮮の引き延ばし策か或いは平壌がこれによって米韓を離間しているのではないかと疑っている。

第三に、韓国は確かにアメリカの半島戦略とは距離を置いている。文在寅はアメリカの圧力の中、数十年来で最大の外交の独立性を示している。ソウルは今やワシントンより平壌の方が近くなっているようだ。五輪外交とその後の継続は、韓国人が自らの安全保障の自主を守るがための勇敢な振る舞いである。

第四に、朝韓首脳会談を含む最新の動向は、トランプが継続して推し進める過激な半島政策の牽制にはなるだろう。しかしながら朝韓両国には決してアメリカに言うことを聞かせる能力はない。もしも次の半島情勢が米朝韓間だけによるゲームに向かって進むのなら、状況の進展は芳しくないかもしれない。そのため朝韓は中露を引き込むことを考慮する必要があり、安保理を引き込んで、共同で現在の緩和状態の継続を支持し、最終的に半島の全面的平和と非核化に向かわせる。

中国は最新の進展に対し、まず支持すべきである。我々は次のプロセスの中での自分の役割を慌てて探す必要はない。この役割は自ら進んでやって来る。時機が熟せば物事は自然に成就するであろう。朝鮮半島の情勢の発展は孤立に成功する手立てはない。大国の影響力や作用は事実である。中国は心から朝鮮の核問題の平和的解決を望み、朝鮮がこの基礎のもと国際社会に復帰することを大いに歓迎する。中国の力とこの姿勢は、情勢に対し絶えず形成力を有している。

韓国側が通達して来た朝鮮の最新の態度を強固にし、同時にアメリカに積極的に朝鮮側の変化に答えるよう促すことが、現在そして今後の朝鮮半島情勢の鍵である。韓国の力は限定的だが、韓国と朝鮮は半島の平和利益を共有するもので、アメリカとは半島の非核化で利益を共有し、アメリカの牽制力は他に取って代ることは出来ない。次は韓国の意志と知恵が試される時だ。

半島情勢は恐らく依然としてはっきりしないだろう。ワシントンは何度も朝鮮の核問題を平和解決する機会を逃している。現在平壌が姿勢を低くした。もしもワシントンがまた条件を引き上げれば、新たな過ちを犯すことになるかもしれない。去年朝鮮のミサイル試射のピーク時、ワシントンは”双暫停”の意思があることを漠然と示した。現在、もしも朝鮮に一方的に譲歩を求める立場に戻れば、半島情勢が改善する現在の勢いは無駄に浪費されるだろう。

アメリカは徹底的に朝鮮を抑え込む幻想を捨てるべきだ。トランプチームはひょっとしたら彼らの極限の圧力政策が平壌の転換を招いたと考えているかもしれない。しかしもしも自信が過ぎれば有害になるだろう。現実は、朝鮮はその発言によるとアメリカを攻撃できる弾道ミサイルを持った。平壌もアメリカが戦略上主動的であることを認識している。だからこそ彼らは低い姿勢を採ったのだろう。米朝はどちらも誰かを恐れない。交渉だけが唯一の道である。(環球時報)


ソース
http://opinion.huanqiu.com/editorial/2018-03/11645711.html



※中国ではこれに関連するニュースへのコメントは概ね禁止されてるようです><





posted by ずおあい at 23:30 | Comment(8) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 南北チョン国とは。
    ----
    ただの弱小の くされ国。

    悪の回し者。
    地球の汚物。
    常に邪悪と結託。

    アメ等と結託する連中。
    善を破壊する連中。

    地球にいらない物。
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年03月07日 23:53
  2. コメント禁止されているとかw
    さすが言論弾圧国家だなww
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年03月08日 00:06
  3. 正直中国と北朝鮮が繋がってないと考えてる人って世界にどれだけいるんだろうな?

    >>アメリカは徹底的に朝鮮を抑え込む幻想を捨てるべきだ。

    って先に挑発したのは北朝鮮だろうに、それは幻想といわんだろう
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年03月08日 00:12
  4. そんなことより習近平が任期削除したことで、事実上の習近平が皇帝として即位

    習王朝の誕生となって
    時代を逆行し、人民は今以上に奴隷として扱われる事になったわけだが
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年03月08日 01:04
  5. アメリカ:非核化
    中国:非核化しつつ、元の従順な奴隷の国へ戻し、民主主義国家の前に緩衝地帯を置いておく
    韓国:戦争回避、統一、あわよくば核とミサイル技術も手に入れたい
    こんな感じに見える
    中国は多分、属国が核兵器を持つことは快く思ってない
    その点ではアメリカと一致しているように見える
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年03月08日 04:44
  6. 2度3度と騙されるような馬鹿は、もはや死んだ方が世の為だと思うの

    まぁ、中国は分かってやってるわけだが
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年03月08日 09:03
  7. ............这是什么意思
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年03月08日 09:10
  8. まぁ中韓の反対を選択すれば間違いないわけだが
    Posted by 名無しの日本人 at 2018年03月08日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]






海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)