海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)
2017年07月27日

【中国人の反応】16世紀の日本はなんと2年で明を滅ぼして北京に遷都するつもりだったらしい!!


170726001.jpg

ことわざで”虎のいない山で猿が威張る”とある。つまり優れた人物がいないところでは少々の能力でも威張ることができるのだ。日本の安土桃山時代、一匹の”猿”が日本を征服し、自分は無敵で明もインドも征服できると考えた。結果”猿”は本物の”トラ”に出逢い惨めに敗れ去り、以降200年余り中国を侵犯することはなかった。


スポンサードリンク


この”猿”がつまり豊臣秀吉である。貧乏だった秀吉は、栄養が足らず身体は小さく、顔も痩せこけていたため猿に酷似していたことから、このあだ名を貰った。豊臣秀吉は当初、織田信長の部下として力を尽くしていたが、信長は思いがけず本能寺の変で突然命を落とした。信長の残した子供の才は乏しく、結果秀吉が隙につけ込んで信長の勢力を奪った。秀吉は信長の日本統一の家業を引き継ぎ、1585年に関白の位に上り、日本の最高統治権を掴み取った。

織田信長が存命の頃に秀吉は、”朝鮮を獲って中華にうかがうことが予てからの志だ”と自分の大志を示していた。そのため日本の征服は、彼の計画表の第一歩に過ぎなかった。しかし当時の日本は確かに”戦国”とは称していたが、面積や人口の制約から諸侯の実力は中国の戦国とは比べ物にならず、日本の戦国時代最大規模の戦役である大坂冬の陣ですら双方の兵力が26万足らずであった。五胡十六国時代の人口が激しく減った状況下でも、後趙の皇帝石虎は100万の大軍を集結出来た。

しかし国を出たことがない豊臣秀吉は、海の向こうの明も明智光秀同様一撃を食らわせば一たまりもないはずだと考えた。そこで彼は1584年、詳細な征服計画を制定した。その計画とは、”まずは柔らかい柿(朝鮮)を摘まみ、そこを本拠として2年以内に明を滅ぼす。その後には首都を北京に遷都して、彼自らが海を渡り寧波を守る。今度は寧波を拠点にしてインドを征服する。”というものだった。

1587年、彼が妾の茶々に送った手紙の中にも再度、”自分が生きている間に、唐(明)の領土を我が版図に組み込む”と強調している。そのため仮道伐カク(利用したのちのに滅ぼす)で、朝鮮の宣祖に手紙を送った。”我は貴国の道を借りることを欲す。山海を超え直接明に入り、中国四百余州を我が風俗とし、永遠の王政を施すことが秀吉予てからの望み也。秀吉明入りの日には、兵を率いて我のために先鋒を務めよ。”

朝鮮は太祖李成桂以来、ずっと明を宗主と奉って来た。100年余りの間ぐらついたことはなく、宣祖は当然拒絶した。面目を潰された秀吉は本性を現し、武力を用いて宣祖を屈服させた。1591年、秀吉は自分の関白の位を甥の秀次に譲り、自分は太閤の位に就いて朝鮮進攻の段取りを始めた。1592年、秀吉は20万の大軍を派遣し、釜山、慶長、金海の三つのルートに分かれて朝鮮に侵入した。戦前、彼は自信満々に北京遷都の時を1594年に定めていた。この7年間に及んだ戦争を中国では”万暦朝鮮戦争”と称している。

当時すっかり堕落していた万暦皇帝だがこの件に対しては躊躇なく、宣祖の救援要請を受けた当月に史儒が軍を率いて川を渡り始めた。以降、合計8万の大軍を送り、二つの決戦を経て最終的に勝利した。

勝利した明の大軍は1599年4月に凱旋。万暦皇帝は紫禁城の正門で盛大な儀式を行った。献上された61人の日本の捕虜はすべて首を刎ねられ、それを以て国威を天下に示した。

170726003.jpg

この前年の8月には、豊臣秀吉は大きな心残りと共に伏見城で死んだ。その僅か5年後には徳川家康が征夷大将軍に上り、豊臣家の大きな幕を引き剥がした。


ソース
http://www.toutiao.com/a6350139560441905409/




1中国人のお言葉

朝鮮は500年以上ずっと中国の足を引っ張っている。
マジで糞の役にも立たない!!!


2中国人のお言葉

明朝がいなければとっくに棒子は滅ぼされていた。


3中国人のお言葉

>>2
なのに棒子は李舜臣!李舜臣!李舜臣!
マジ誰だそれ!?


4中国人のお言葉

>>3
韓国ドラマの「壬辰倭乱1592」では完全に韓国が日本を追い払ったことになっている。
明のことはロクに助けも寄越さなかったとゴミ扱い。


5中国人のお言葉

>>4
日本が1万人で攻めて来たって言うから明は3000人を派遣したら、
実は数万人だったという。。危うく朝鮮の罠に嵌るところだった。


6中国人のお言葉

朝鮮半島を滅ぼすか呑み込む方法はないものかね?
毎回毎回マジで鬱陶しい。


7中国人のお言葉

この戦争の消耗で明朝は終わった。なのに今日に至るまで棒子は
中国に感謝の言葉一つない。当時鴨緑江だけ(おうりょくこう)を守って
朝鮮を見捨てていれば、日本をヌルハチの抑止力に使えた。
残念ながら歴史はやり直しが利かないけどな。


8中国人のお言葉

>>7
それならそれで日本は川を渡ってやって来てたと思うよ。
奴らは根っからの侵略民族だからね。


9中国人のお言葉

明朝はあの時追い打ちをして小日本を滅ぼすべきだった。
後顧の憂いを失くすためにも。


10中国人のお言葉

もしもマジで侵略に成功していたら日本人が漢化していただろ。
日本が中国の地図の一部になっていた!!


11中国人のお言葉

中国は土地も広いし人も多い。
どんな国も中国を完全に消し去ることなど出来ない。


12中国人のお言葉

秀吉が征服に成功していたら売国奴の子孫が彼を民族の英雄に仕立てたことだろう。
チンギス・ハーンやヌルハチのようにね。


13中国人のお言葉

>>12
中国と日本の血縁はモンゴルよりさらに近いだろ。
日本人自体が漢人の改良種。我々の英雄になっても問題ない。


14中国人のお言葉

元朝が我々にモンゴルをもたらし、清朝が中国東北をもたらしてくれた。
日本が侵略していたら、今頃日本列島は中国最大の島と呼ばれていた。


15中国人のお言葉

誰が中国を侵略しても最終的には漢民族と同化する。
それが中国の凄いところ^^


16中国人のお言葉

この戦争で活力が落ちたのは明朝の方。これは負けに等しい勝利だった。


17中国人のお言葉

>>16
我々のモンゴル軍団も日本を侵略して活力を失った。


18中国人のお言葉

>>17
自分の顔にメッキを貼るな!!
モンゴル人は自分たちを中国人などとは思っていない!!


19中国人のお言葉

この戦争はどちらにとっても負け戦。


20中国人のお言葉

>>19
最終的な勝者はヌルハチと徳川家康だろうな。


21中国人のお言葉

小日本はいつの時代も井の中の蛙!!


22中国人のお言葉

>>21
秀吉の野心は馬鹿に出来ないよ。
中国に他国を侵略する野心を持った指導者がいたか?


23中国人のお言葉

日本は東は太平洋で近くは朝鮮と中国だけだからな。
あの時代ロシアとの接触は少なかっただろうから、
一たび野心を持った統治者が現れれば朝鮮と中国だけが選択肢。


24中国人のお言葉

日本は昔から今日に至るまでずっと中国侵略の機会を伺っている。
我々が太平を保つためには日本を滅ぼすしか道はない。


25中国人のお言葉

>>24
日本人の気持ちは理解出来るけどな。日本人は元々中国人の子孫。
本土に帰りたいという気持ちは切実だと思う。


26中国人のお言葉

中国の周辺国でマジで防がなきゃいけないのは日本だけ。


27中国人のお言葉

いつも日本鬼子が我々を殴りに来ている。
我々はいつになったら小日本を殴りに行くんだ?


28中国人のお言葉

>>27
中国は強い時に他国をもっと侵略すべきだ。
いつも自分たちが弱っている時にイジメられている。


29中国人のお言葉

>>27
遅かれ早かれ日本は我が中国57番目の民族になるよw


posted by ずおあい at 01:30 | Comment(27) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. 【報道しない自由】 吉田清治(本名 雄兎 韓国籍)の息子の依頼で慰安婦捏造の元に成った私碑を
    書き換えに行った男性(奥茂治氏)が韓国で軟禁されている(7月25日現在)

    吉田清治の長男(ちょうせん人、養子)が真相激白「父は誤った歴史を作り出した」、
    「訪韓した際、父のパスポートに入国スタンプは押されていません」
    吉田清治氏はちょうセン半島生まれで旧日本軍、戦後は日本と韓国の二重国籍者
    吉田氏の息子「父はちょうセン半島のある組織にお金を借りていた」

    韓国による奥茂治氏軟禁事件により慰安婦捏造の真実が出だしています。
    日本のマスコミは不都合な事実なので報道しない自由を発令しています。
    (今までの報道、放送が根底から嘘だとバレるので)
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 01:43
  2. 【お友達番組ではありません!ニュースの制作会社が偶然同じで偶然内容が似ているだけらしいです】
    (制作会社が同じなのは偶然でお友達番組ではありません,他人に厳しく自分に甘いです)
    株式会社 泉放送制作 お友達番組
    TBS『あさチャン』『ビビット』『Nスタ』『ひるおび!』『サンデーモーニング』『報道特集』、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』『スーパーJチャンネル』、
    フジテレビ『直撃LIVEグッディ!』『ノンストップ!』『めざましテレビ』『とくダネ!』、日本テレビ『Oha!4』『ZIP!』、テレビ東京『ゆうがたサテライト』『ワールドビジネスサテライト』

    他外人が出てくる番組、日本を応援するふりして落としている外人の出る番組、クルーや出演者番組内容が似ているのは偶然で同じ制作会社だからではありません!、局が違うだけのお友達番組では無いです!!
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 02:48
  3. 明は日本との戦のあとすぐ滅んだけどなwww
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 02:50
  4. なんで明が勝った事になってんの?
    主力決戦の碧蹄舘の戦いで小早川立花鍋島の連合軍にボロ負けしたろうが
    これで力で日本軍に勝てない事を悟って日本との講和の道を模索する事になって
    その講和の話に乗ったのが戦やめて帰りたくて仕方なかった石田と小西 これを太閤の意思を無視した独断だと
    突っぱねた加藤清正を嘘デタラメを報告して日本に呼び戻させた事が後の武断派との決定的な仲たがいになる

    明の史書にも 太閤が病気で死んでくれたお陰で日本が戻ってくれた 戻らなかったらやばかった
    と書かれてるだろ ほんと歴史に関しては嘘塗れだな 中韓は
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 02:58
  5. 〉最終的な勝者はヌルハチと徳川家康だろうな。

    上手いこと言うね、同感!
    Posted by コウ at 2017年07月27日 03:14
  6. 明軍:脆弱
    日本軍:兵糧不足

    結局、日本軍が漢城占拠したまま膠着状態になって、最後は講和だっただろ。
    明側からすれば、勝負で負けたが無効試合。
    日本側からすれば、勝負に勝ったが試合放棄。
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 03:40
  7. 秀吉は大陸行く前に勝手に死んだだけだけどな
    本物の虎とやらには出会ってすらない
    明は秀吉が死んでくれてラッキーだったろう
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 03:48
  8. 今の中国人には全く関係の無い話だけどな。
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 04:27
  9. 虎?豚の間違いだろ
    下僕の朝鮮から応援を請われて手助けに言ったものの
    豚兵はエサがないのに耐えられず、朝鮮の村々を次々に襲い、
    食料を女を略奪していき、朝鮮は日本の攻撃より
    明の略奪によって甚大な被害を受けてる(笑)
    戦争によって疲弊した明は、その後清によって征服され
    財宝と奴隷と女を差し出し、三跪九叩頭の礼で許してもらい、
    みんな弁髪になりましたとさw
    Posted by   at 2017年07月27日 05:46
  10. なんだ支那人って意外と心が広いじゃん

    支那を侵略して攻め滅ぼしても
    漢人化するからOKとか訳分からない理屈で屈してくれるんでしょ?
    最高やんけ

    その理屈で南京の件も水に流せや
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 06:32
  11. >16、中国人のお言葉
    >この戦争で活力が落ちたのは明朝の方。これは負けに等しい勝利だった。
    >
    >
    >17、中国人のお言葉
    >>>16
    >我々のモンゴル軍団も日本を侵略して活力を失った。
    >
    >18、中国人のお言葉
    >>>17
    >自分の顔にメッキを貼るな!!
    >モンゴル人は自分たちを中国人などとは思っていない!!

    こういうことを理解しているのが中国人と朝鮮人の違い。
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 06:42
  12. 秀吉が亡くなったから引き上げただけで
    秀吉が生きてたら戦争は続き
    中国は日本に征服されてただろうよ。
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 06:47
  13. 中国人を一括りに考えることは中国人の思う壺
    早くチベットを開放しろ
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 07:56
  14. >最終的な勝者はヌルハチと徳川家康だろうな。
    これ
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 08:23
  15. 清正「焦土作戦か?略奪する食糧ないだぎゃ」
    半島土人「これが日常ニダ」
    清正「・・・!マジでか、テンション下がるな、こんな土地貰ってもどーすんだこれ」
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 09:44
  16. 徳川家康のせいで、日本は大きく遅れをとったな。

    徳川家康を先方に出していれば状況は、変わっただろうに。

    南朝鮮を日本領とするゾーン戦法をとって、兵を養い、

    北京攻略を狙うべきだった。

    奴隷貿易キリスト教との戦いの前哨戦の為のものだったが、

    将の守備範囲の発想大きさが、小さすぎたため、

    徳川のような小さい発想の者を排出した。

    だから北京を攻略しなかった。

    今もユダヤ、アメリカの手先者には、こうした小さい発想者のものであろう。

    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 14:03
  17. 明の軍勢は散々日本にやられてたろう。
    明の大軍が寡兵の日本軍が籠る居城に攻めかかったところ、応援に来た日本軍と籠城の日本軍に挟み撃ちに合って逃げ帰ったこともある。
    Posted by 名無し at 2017年07月27日 19:12
  18. シナチクは裏工作は得意だが戦闘は激弱なんで
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 22:32
  19. 米17、中国人のお言葉

    「我々のモンゴル軍団も日本を侵略して活力を失った。」
    ---------------------------------------------------------

    モンゴル人の方々、我々日本人は、

    将来、モンゴル人との共同戦線を願っていますぞ。

    日本と共に、満州の地などで、日本と共同のモンゴル帝国を復活させて、

    モンゴル・満人・中国人・日本人などの楽園としたい。

     中国人には、釣魚島や沖縄と交換を提案したい。

    日本人が身体を張って、ロシアの脅迫から、中国人を守ることができるから。

    山海関から北の防備で、共産党中国人は、守られるはずだ。
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月27日 23:54
  20. 日本批判の記事かと思ってたら、朝鮮批判が開始されたのには笑った……
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月28日 00:51
  21. 日本じゃなくて秀吉だな
    寿命がもう少しあれば中国全土は難しそうだが北京は行けたかもしれん
    Posted by 名無し at 2017年07月28日 02:11
  22. 大陸人は大陸人で妄想がスゴいし、そのおかげで半島に世間知らずな妄想狂を生み出すし…
    責任とれとかは言わないけど、イカレた半島人は大陸人の作品なのだということを、まず自覚して欲しいものです
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月28日 11:25
  23. へェー 中国の虎とやらは猿に一方的にボコられる程度の強さなのかぁw

    まぁ冷静な意見を言うと当時の中国が特別弱かったというより日本がアホみたいに強かった時期だからっていうのが本当なんだと思うけど
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月28日 12:41
  24. 一言でチャイナチャイナと言うが、西洋人よりもよっぽど近くで見ている私らですら、君らがもはやナニ人なのか分からないしなぁ
    コロッコロ名前変えるから
    60数年前から中華人民共和国人なのは流石に知ってるが
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月28日 14:34
  25. まあもう死にかけのジジイだったし無理やったろ
    家康も協力してくれなかったし
    信長なら日本を本当の意味で統一して行けたんやろうが
    Posted by あ at 2017年07月28日 20:01
  26. うぬぼれぶりに感心したよ、日本さん
    明は援朝戦争の50年後滅亡した、これを強引に援朝戦争のおかげというのはまるで韓国人並の思考パータン
    だね
    50年先のできことが明の滅亡に導いただって?
    うぬぼれ的な歴史解釈はさすがだな
    豊臣政権は明との戦争で西国諸大名は弱体化し、戦力を温存できた徳川家康は関ヶ原で大勝利


    援朝戦争で
    明、かすり傷
    豊臣政権、致命傷
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月31日 10:57

  27. >Posted by 名無しの日本人 at 2017年07月31日 10:57

    おいおい、明国は文禄の役時点で、戦費捻出のため華北地帯で動員と増税を行って、
    都市部や農村の疲弊を招いて、明国人の逃亡を招いていたんだぞ。
    華北では思うように戦費が集まらなくなって、明国各地でも同じことをして、
    疲弊は明全土に及んだ。

    秀吉との戦争が終わったが、明の財務体制は火の車の自転車操業体制に突入して、
    それが李自成を始めとした反乱勃発に繋がったわけ。

    後金、清の勃興の要因の一つに、秀吉戦で女真を抑えていた精鋭部隊が
    大量に失われて、満州への支配力が低下したことがあるんだよ。

    秀吉戦は、明の財政態勢を根本から変質させ、反乱を惹起させ、
    明精鋭部隊を失った結果、ヌルハチの決起を促す作用をもたらした。

    これでも関係ないと言えるの?





    Posted by 名無しの日本人 at 2017年08月06日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]






海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)