海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)
2017年01月15日

【中国人の反応】日本最後の鬼子(兵士)は森の中を30年生き延び、130人の警官を殺した凄まじい奴だった!!


170115001.jpg

この日本兵の名は小野田寛郎という。17歳で軍に入り士官学校で数年学んだ後、戦場に送られた。小野田は日本が最後には勝つと頑なに信じ、この時完全に洗脳されていた。そして1944年11月フィリピンの小島への上陸の命令を受けた。ルバング島という名の島だ。我々は1944年の日本軍がすでに大勢を逸していることを知っている。しかし小野田は命令を受け、フィリピンの山中で敵とゲリラ戦を展開し、自殺も投降もしなかった。3年、5年、10年でも守り抜き、部隊が迎えに来ると信じた。この命令を取り消すことが出来るのは指揮官の谷口少佐だけだった。小野田はこの命令をフィリピンの山林で丸々30年待った。最後の時まで人々が日本はすでに投降したと言っても、一貫して自分を騙していると思っていた。


スポンサードリンク


30年。このあまりにも長い時間の中、彼はどうやって生存していたのか?1945年日本の投降後、アメリカ軍は日本のすでに投降した兵士たちによって投降を勧めに行かせ、彼らに日本はすでに投降していて、抵抗せずにすぐさま出て来て投降するよう告げさせた。しかし小野田は頑なにこれは米軍の計略で彼らを騙すものだと考えた。

そのためこのことを経た後、彼らはすでに自分たちが米軍に発見されたと考えた。そこで彼らは何日も連続で場所を移動し、腹が空けば住民の果物や食料を盗んで食べ、甚だしきに至っては家畜を盗み、喉が渇けば川の水を飲んだ。彼らは全部で4人で、しかしその後の米軍の投降勧告で1人が投降し、またある時彼らが住民のモノを盗み食いして通報され、フィリピン警察と衝突し銃撃戦の末1人が死んだ。残った兵士は小塚金七といい、小野田と30年近く行動を共にした。

1972年、彼らが住民のトウモロコシを盗んでいる時、その付近で火を起こしているのを住民が見た。現地では山に日本兵がいることをみんな知っていたが、通報することを選択した。この時の警察側は彼らを捕まえるために多くの兵力を出動した。その戦乱で小塚が死んだ。しかし小野田はまだ逃げた。この事件によって現地警察の重視を引き起こし、飛行機を使って山林に小塚の死亡した雑誌を投げ込んだり、葬礼を執り行ったりした。しかし小野田は心を変えず、引き続き2年潜伏した。

その後小野田の父親も自ら彼を探しに来たが、見つけられずに立ち去っている。1974年に至って、日本のある探検家がわざわざ彼を探しに来て、山の上で彼と出会ったのち、彼にすでに日本が本当に投降したことを告げた。しかし彼は依然として出て行くことを拒み、小野田は彼に谷口少佐の命令があれば出て行くと彼に告げた。幸いなことに谷口少佐は存命で、小野田に投降を求める命令を書いた。1974年3月9日、52歳の小野田はすでにボロボロの日本軍服をキチンとし、歩兵銃を下ろして、”私は陸軍少尉小野田寛郎、私は上官の命に従い投降します”と告げた。

170115002.jpg

その月の20日、フィリピン大統領は小野田と接見。彼は本当に日本がすでに投降したことを確信したのち、号泣のあまり声を失った。彼はこの30年ずっと命のように軍刀や銃を守って来た。それは日本の投降などあり得ないと思っていたからだと話す。その後フィリピンの居住民はこの日本兵を投獄するようにしばしばデモを行っている。なぜならフィリピンでは彼を捕まえるために驚くことに130名が死傷しているからだ。彼ら数人の戦闘力は凄まじかったと言わざるを得ない。その後日本政府の要求の下フィリピンは小野田を赦免して、彼は日本に戻り英雄の待遇を受け有名人になった。

170115003.jpg

この老人の自伝はベストセラーになり、彼の足跡はドラマにもなった。彼は死ぬまで自分に誤りがあったとは思わず、2014年、91歳まで生きた小野田は東京の病院で亡くなった。


ソース
http://www.toutiao.com/a6372065703939735810/



1中国人のお言葉

91歳まで生きたのか!”良い人は短命、悪人は長命”をまた実証してしまったなw


2中国人のお言葉

>>1
日本から見れば彼は英雄だろ!


3中国人のお言葉

>>1
それは中国の指導者に対して言ってるのか?


4中国人のお言葉

>>3
中国の指導者たちは往々にして長生きだからな。
江沢民も李鵬も朱鎔基もみんな生きている。


5中国人のお言葉

兵卒は戦争の善悪を担っていない。国籍を差し置けば彼は素晴らしい兵士だ。
日本の思想は恐ろしいよ。


6中国人のお言葉

>>5
キチガイが彼を良い兵だなどと言う。彼は罪のない人間を無差別に殺した悪魔だ。
お前がもしも兵士だったら罪のない人間を無差別に殺せるか?


7中国人のお言葉

>>6
出来るね。


8中国人のお言葉

>>6
軍令は山の如し。法が許さない!


9中国人のお言葉

>>6
軍人は命令に服従するのが仕事だ!上官の命令が絶対だ!!


10中国人のお言葉

もしも中華民族においてこういう人間が一般的だったら、
当時日本帝国など恐れることなど何もなかった。


11中国人のお言葉

>>10
中国にだってこういう鉄血の軍人がいる。抗米援朝を忘れたのか?


12中国人のお言葉

>>11
こういう軍人が中国に居たら、日本鬼子は簡単に東北三省を占拠出来たりしてないわ。


13中国人のお言葉

絶対的な英雄だ。俺は彼を尊敬するぜ。でももしも俺がこいつと戦場で
相まみえたら、少しの躊躇もなく首を刎ねる。俺は中国人だからな!!


14中国人のお言葉

>>13
命を懸けてもいいが、絶対お前は彼に返り討ちにされるwww


15中国人のお言葉

>>13
画像を見ろ!!この彼の眼光の鋭さを!!お前如きが勝てる相手じゃない!!


16中国人のお言葉

>>13
お前は絶対にウンコ漏らすと予想wwww


17中国人のお言葉

>>13
そもそも誰かがモノを盗んでいるのを見て、声を上げることが出来るか?


18中国人のお言葉

少なくとも彼は一人の軍人として合格だ。俺は売国奴じゃない。
彼の精神が敬服に値すると感じているだけだ。


19中国人のお言葉

>>18
当時我々の同胞を殺害した日本軍人を尊敬するだと?


20中国人のお言葉

>>19
軍人は何も間違っていない。間違っていたのは誰かみんな分かっているだろ?


21中国人のお言葉

>>19
別に日本兵を尊敬していると言ってるわけじゃない。
尊敬すべきはこの精神、敬服するのはこの意志力だと言っているんだ。


22中国人のお言葉

>>19
そもそもお前は同胞のために何か貢献したのか?


23中国人のお言葉

これが本当の愛国だよ。お前らエセ愛国賊とはわけが違う。


24中国人のお言葉

確かに一面では尊敬できる軍人だけど、あまりにも融通が利かなすぎだろ。
武士道精神は精神病を生み出した。


25中国人のお言葉

>>24
精神病でも何でもない。これが軍人の本分なんだよ。


26中国人のお言葉

合点がいかないのはフィリピンが彼を釈放したことだな。
死んだ軍民は全部無駄死にってことか?


27中国人のお言葉

>>26
フィリピンは確かにすべてを顧みず彼を殺すことも出来たね。


28中国人のお言葉

>>26
凄いよな。自国民を百人以上殺した人間と大統領が接見してさらには赦免したんだぜ。


29中国人のお言葉

>>26
日本が戦争に負けたとはいえフィリピンは日本の気分を損ねるわけには行かないってことだろ。


30中国人のお言葉

>>26
金を受け取ったんじゃね?


31中国人のお言葉

>>26
これは国家が強大である効果だろ。もしもこれが中国軍人だったら・・・・


32中国人のお言葉

抗日戦で中国人は100万人以上が傀儡軍になった。裏切って特殊任務に就いた奴は数知れず。
でもお前ら日本人で投降した人間をどれだけ見た?軍国主義のキチガイだと言うけれど、
硫黄島や沖縄島の戦役を見ても、彼らは最後まで米軍の戦闘機や艦艇に打撃を与えている。
戦わずして逃げる数十万の東北軍より遥かに強いわ!!






posted by ずおあい at 09:00 | Comment(15) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  1. ルバング島を制圧していたのは、小野田だ。

    この島はには、共産ゲリラも入れなかった。

    島民にとっては、守り神だったんだよ。だからお供え物もしていた。

    プロパガンダで悪魔にされているがな。

    悪いのは白人であり、救世主日本を裏切った、フィリピンだよ。仕方ないが。

    Posted by 名無しの日本人 at 2017年01月15日 09:56
  2. 自然塾でお世話になりました。
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年01月15日 10:04
  3. てゆーか強すぎ
    Posted by あ at 2017年01月15日 10:13
  4. 中野学校の分校出だもの。
    あと負けてるのはラジオで知ってたよ。彼が投降しなかった理由は、万が一にも敵に利用された場合を危惧したことと
    敗戦した日本はいつかまた立ち上がる。だが傀儡国家になっていた場合、投降せよは信じたらいけない、生き残って戦っているかも知れない自分たちがどう切り崩すかも任務としていたから、決して日本を諦めないという理由だったと何度も語ってる
    上官の命令以外は最後まで戦うというものだったから
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年01月15日 10:54
  5. 中国人にとって敵のはずの日本兵を擁護してくれるなんて
    中国人は道理を重んじるんだな。
    同じ反日国家でも韓国とは大違いだな。
    Posted by 中立派 at 2017年01月15日 11:28
  6. 抗生物質どころか正露丸すらない環境でよく30年もがんばられたと思う。
    ルバング島はもともとゲリラの巣窟で130人はゲリラが殺傷した人数がかなり入っている。
    Posted by w at 2017年01月15日 11:33
  7. 帰ってきたらアメリカの犬になってた日本を見てショックだっただろうな
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年01月15日 14:18
  8. 韓国にも一人でもこういう男がいたら20万人( )の少女が強制連行なんかされなかったろうなwwww
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年01月15日 14:21
  9. 上にもあるけど、中野分校出身だからちょっと別格だよ
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年01月15日 15:44
  10. ※4 凄いな 昔の日本人は本当に強かった 今の日本人はどうだろうか 
    Posted by あ at 2017年01月15日 17:27
  11. 日本軍から逃げ回って農村襲ってただけの共産党の子孫は黙ってなさい
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年01月15日 19:40
  12. 戦時だから、こういうことも起こりうる
    一対一で戦っていたら、今の自衛隊員より強いだろうね。
    けれど、今は精神論だけで戦える時代では無くなった
    もしかしたら将来は兵士すら要らなくなるかもしれない 
    Posted by 通りすがり at 2017年01月15日 23:18
  13. 当時は綺麗事など通じるような時代ではなく、極限の状況だった事がよく理解出来る。恐らく自分が生きるか敵が死ぬか、勝つか負けるかしか選択肢が無かったのだろう。
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年01月16日 09:17
  14. 当時は片道分の燃料で敵艦に特攻する時代。結局日本だけでなく、アメリカも相当のダメージを負った。結局戦争で得する者はいないんだよ。
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年01月16日 09:33
  15. 貴方たちはいつ軍閥の共産党と戦うのですか?
    Posted by 名無しの日本人 at 2017年01月16日 09:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]






海外の反応ニュース一覧(外部サイト様)